FC2ブログ

Rakuten UN-LIMIT Ⅵ に切り替えました!

菅総理と武田総務相の音頭の元、携帯料金の値下げが凄いスピードで進みました。

楽天は総務相から圧力を掛けられる前から格安プランの提供を進めていたので、他社の値下げは迷惑と思っているかもしれません。私個人としては以前も書きましたが、政府が民間企業に直接圧力をかけるような形での値下げには反対です。既に格安SIMも販売しており、住み分けもできており選択の自由もありで十分な状態と思っていました。

唯一の良いことは優待目的のKDDI株が安く購入できたということでしょうか(笑)

さてそんな値下げ競争にあって私が選んだのは、もともと加入していたのが(docomo回線を借りた)楽天モバイルというのもあり、楽天独自回線の『Rakuten UN-LIMIT Ⅵ』です。

楽天アンリミッド

楽天アンリミッド2


『Rakuten UN-LIMIT Ⅵ』が他社と明確に違うのは、使用した分だけ料金がかかるという点です。
つまりデータ使用量をあまり使用しなければ安いですし、最大限使用すれば他社より高くなります。なので一律である他社の料金体系より、データ使用量が少ない人にとっては良いですね。
私はもともとデータ使用量はかなり少ない方です。家と職場ではWi-fiですし通勤は車なので移動中には携帯は見られません。せいぜい休みの日に電車に乗って出かける時ぐらいですが、コロナ禍にあってその頻度も激減しています。

あとは勿論、楽天経済圏で生きているというのが最大の要因ではあります。
楽天カード、楽天証券、楽天銀行、楽天モバイル、楽天Payと数多く利用させて頂き、楽天ポイントも順調に貯まりつつあります。楽天でんきは使っていませんが...

というわけでRakuten UN-LIMIT Ⅵ に切り替えました!

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

テーマ : つぶやき - ジャンル : 株式・投資・マネー

アダストリア決算 STAFF BOARDって面白いですね

去る4月5日にアダストリアの21年2月期の決算発表がありました。

コロナで苦しい一年だったと思いますが、弛まぬ企業努力を続けいている様子が伺えて今後も応援したいと思える感じでした。
早速決算を見ていきましょう。

アダストリア21年

アダストリア22年予想


通期決算は17.3%の減収で94%の営業減益です。
全く営業できなかった期間がある中で、営業赤字にならなかっただけでもマシだと思います。同時に発表された今期の予想ですが、勿論改善傾向にはあるものの20年2月期には及ばず、各種利益は半分ほどです。
しかし、売上はかなり回復を見込んでいます。決算説明資料を見ると、今期は店舗開発やシステム等に130億円の投資を実行するそうなので、利益率の悪さはこれが一因のようですね。先を見据えて攻める姿勢が良いですね。


アダストリア21年推移


苦しい中ですが、光明もあります。
小売業は特にどこもそうだと思いますが、EC化が進んでいます。むしろこれを機にEC化が推進できない企業は生き残りが難しいと思います。あの三越伊勢丹HDでさえEC化頑張ってますからね...
アダストリアの21年2月期の国内EC売上高の国内売上高に対する比率は30.6%となっており、これは20年の20.5%から飛躍的に増加しています。勿論ECが伸びたのもありますしEC以外が減ったという二重の要因がありますが、時代の変化には適応できているのではないでしょうか。


STAFF BOARD


そして表題にもなっている面白い取り組みだと思うのが「STAFF BOARD」です。
これはアダストリアのECサイト「.st」の機能の一つで、ショップスタッフが自ら店舗で売っている服でスタイリングを発信し、気に入ったものは即購入できるという機能です。
上記のようにEC売上の約半分がこのSTAFF BOARD経由となっており、これへの貢献をスタッフの評価制度に加えたら非常に面白いと思います。客が少ないからといって突っ立っていてもしょうがないですし、こういったチャンスの場を設けられればスタッフのモチベーションも上がるかもしれません。
客視点でも、実際にショップでスタッフ相手に着こなしまで相談できるコミュ力を持つ人は多くなく、そういった人の参考にもなるのではないでしょうか。


コロナを機に更なる飛躍を遂げるよう期待しています。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

テーマ : 株主優待 - ジャンル : 株式・投資・マネー

ポーラから選択した優待が届きました

12月権利のポーラ・オルビスHDから3月頭に優待案内が到着しました。

そこから優待品を選択して約1ヶ月が経った昨日、優待品が到着しました。
品は昨年と同様、ポーラが若い人向けに育成しているブランド『THREE』のハンドケアセット(ハンドクリーム、ハンドウォッシュ)です。

ポーラ優待

クリームもウォッシュも特徴的なのが香りが凄く良いことです。
香りというのは個人によって好みが割れるため、万人にうけるかどうかは分かりませんが、あまりきつくなく柔らかい香りなので気にいる方は多いのではないかと思います。


皆様も機会があれば試して頂ければと思います!!

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

テーマ : 株主優待 - ジャンル : 株式・投資・マネー

国際分散積立投資の3月成績(2021)

国際分散積立投資にとっては3月も堅調な月でした。

全体相場が堅調な中なのに自分の個別株投資が上手くいってない現在、良好な相場の恩恵を受けられるインデックス投資は心を癒してくれます。
投資に時間を割けない人、相場の上下に一喜一憂して心落ち着かない人、それでも投資するという道を歩みたい人にとってインデックス投資はやはり最適解の一つだと思います。それを土台として更なる飛躍を個別株投資で頑張ろうと改めて考えた一ヶ月でしたね。

成績です。

投信3月成績①
投信3月成績②

iDeCo成績です。

iDeCo3月成績


元本:¥4,615,602
損益:¥1,690,609
損益率:36.6%


2月末に605万円だった運用資金が、3月末は630万円となっています。
このままで行くと、大きく相場が崩れなければ運用資金700万越えの報告も今年中にできるでしょう。下落してその報告をできなければ、それも又よし。良い仕込みどきが来たという証拠です。
どちらに転んでも心穏やかでいられるのが国際分散積立投資ですね。

粛々と積立ましょう。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

テーマ : インデックス投資 - ジャンル : 株式・投資・マネー