FC2ブログ

国際分散積立投資の3月成績(2021)

国際分散積立投資にとっては3月も堅調な月でした。

全体相場が堅調な中なのに自分の個別株投資が上手くいってない現在、良好な相場の恩恵を受けられるインデックス投資は心を癒してくれます。
投資に時間を割けない人、相場の上下に一喜一憂して心落ち着かない人、それでも投資するという道を歩みたい人にとってインデックス投資はやはり最適解の一つだと思います。それを土台として更なる飛躍を個別株投資で頑張ろうと改めて考えた一ヶ月でしたね。

成績です。

投信3月成績①
投信3月成績②

iDeCo成績です。

iDeCo3月成績


元本:¥4,615,602
損益:¥1,690,609
損益率:36.6%


2月末に605万円だった運用資金が、3月末は630万円となっています。
このままで行くと、大きく相場が崩れなければ運用資金700万越えの報告も今年中にできるでしょう。下落してその報告をできなければ、それも又よし。良い仕込みどきが来たという証拠です。
どちらに転んでも心穏やかでいられるのが国際分散積立投資ですね。

粛々と積立ましょう。

スポンサーサイト



にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

テーマ : インデックス投資 - ジャンル : 株式・投資・マネー

コメント

コメントの投稿