FC2ブログ

何故セミリタイアを目指すのか

私が資産運用を行う目的は、遅くとも55歳にはセミリタイアして仕事を少々とプライベートを充実させることです。

これを考えるきっかけとなったのは、健康寿命についてのデータを見たことです。

健康寿命
<平成30年版高齢社会白書 内閣府>

日本人男性の健康寿命は少しずつ延びてきてはいますが、2016年のデータでは72.14歳となっています。同年の平均寿命は80.98歳です。
現在30代後半の自分が年金を貰えるのは良くて65歳ですが、下手すれば70歳となってもおかしくありません。そこまでフルタイムで働くとなると、老後の余暇を健康な状態で楽しめる時間は良くて6-7年、最悪2年ほどになってしまいます。

40年以上を週5日も仕事に費やして、残った自由時間がこれだけというのは、あまりに酷な話ですよね。これに気付いたとき、ちょっと絶望に近い感覚を覚えました。
仕事が趣味という人間であればこれで良いと思いますが、自分は仕事嫌いではないですが趣味ではないです。若いうちにもっと時間が作れれば良いですが、時間があってもお金が無い、或いは子供もいるので好きなように使えないという問題があります。

であれば早期リタイアを目指すのがベストであろうという結論に至ったわけです。
完全リタイアしたいかというと、少しは仕事した方が生活にメリハリも出ると思うので、週2日ぐらいは仕事して残る5日は好きなことに時間を使う。
勿論、結果的に暇してしまいもっと働きたくなる可能性も0ではありません。それならそれで働けば良いだけです、自ら選んだ結果ならそれも良いでしょう。私は幸いなことに専門職ではありますので、贅沢さえ言わなければ働き口は確保できる可能性が高いです。

というわけで、最近の運用成績は酷いものですが、早期セミリタイアに向けて日々努力していこうと思います。


スポンサーサイト



にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

テーマ : つぶやき - ジャンル : 株式・投資・マネー

コメント

コメントの投稿