FC2ブログ

つみたてNISAの良き制度改革

昨日、嬉しいニュースが飛び込んできました!
既に多くのブロガーさんが記事にしているようです。


つみたてNISAの期間延長で年金制度改革


現行のつみたてNISAは2018年から2037年までの制度で初めから積立れば計800万(年40万×20年)が投資できますが、1年遅れるごとに年40万の枠が消えていき、2037年に始めたら計40万円しか積立できません。これでは今後加入する人が減ってしまうことが予想され今ひとつな制度でした。

今回改正されるのが2037年までなら、いつ始めても20年間・計800万円を積立できますと言うものです。これなら後々興味をもった方々やこれから20歳を超える方々も存分に利用できて良い制度改革となりそうです。

ただ、贅沢を言うのであれば積立期間は20年ではなくて30年は欲しいところです。
10年の違いは非常に大きいです。例えば...

月33,000円、年利5%、20年間積立たならば、
元本792万、利益553万、合計1,345万

月33,000円、年利5%、30年間積立たならば、
元本1,188万、利益1,514万、合計2,702万

期間が1.5倍に増えたからといって利益も1.5倍ではないんです。
約2.7倍にもなっています。これが複利の力ですね。是非、期間30年をお願いしたいです。


とは言え、今回の変更も非常に助かります。
現在、自分は富裕層には程遠く最下層のマス層ですが通常のNISAを使用して株式投資を行っています。積立投資としては月にiDeCoを自分と嫁で46,000円、つみたてNISAを嫁名義で33,000円の合計79,000円積立してます。
通常NISAが2023年で終了のようなので、その後に自分もつみたてNISAに変更し20年積み立てることができます。今回の変更前だと2024年からつみたてNISAを使用するにしても40万×6年=240万の枠を損してしまうことになります。この機会損失を防げるだけでも良い変更だったのではないでしょうか。

コア運用は積立投資!どんどん環境が整っていますね!


スポンサーサイト



にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

テーマ : インデックス投資 - ジャンル : 株式・投資・マネー

コメント

コメントの投稿