FC2ブログ

アダストリア決算 STAFF BOARDって面白いですね

去る4月5日にアダストリアの21年2月期の決算発表がありました。

コロナで苦しい一年だったと思いますが、弛まぬ企業努力を続けいている様子が伺えて今後も応援したいと思える感じでした。
早速決算を見ていきましょう。

アダストリア21年

アダストリア22年予想


通期決算は17.3%の減収で94%の営業減益です。
全く営業できなかった期間がある中で、営業赤字にならなかっただけでもマシだと思います。同時に発表された今期の予想ですが、勿論改善傾向にはあるものの20年2月期には及ばず、各種利益は半分ほどです。
しかし、売上はかなり回復を見込んでいます。決算説明資料を見ると、今期は店舗開発やシステム等に130億円の投資を実行するそうなので、利益率の悪さはこれが一因のようですね。先を見据えて攻める姿勢が良いですね。


アダストリア21年推移


苦しい中ですが、光明もあります。
小売業は特にどこもそうだと思いますが、EC化が進んでいます。むしろこれを機にEC化が推進できない企業は生き残りが難しいと思います。あの三越伊勢丹HDでさえEC化頑張ってますからね...
アダストリアの21年2月期の国内EC売上高の国内売上高に対する比率は30.6%となっており、これは20年の20.5%から飛躍的に増加しています。勿論ECが伸びたのもありますしEC以外が減ったという二重の要因がありますが、時代の変化には適応できているのではないでしょうか。


STAFF BOARD


そして表題にもなっている面白い取り組みだと思うのが「STAFF BOARD」です。
これはアダストリアのECサイト「.st」の機能の一つで、ショップスタッフが自ら店舗で売っている服でスタイリングを発信し、気に入ったものは即購入できるという機能です。
上記のようにEC売上の約半分がこのSTAFF BOARD経由となっており、これへの貢献をスタッフの評価制度に加えたら非常に面白いと思います。客が少ないからといって突っ立っていてもしょうがないですし、こういったチャンスの場を設けられればスタッフのモチベーションも上がるかもしれません。
客視点でも、実際にショップでスタッフ相手に着こなしまで相談できるコミュ力を持つ人は多くなく、そういった人の参考にもなるのではないでしょうか。


コロナを機に更なる飛躍を遂げるよう期待しています。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : 株主優待 - ジャンル : 株式・投資・マネー