FC2ブログ

3月の優待PF成績(2021)

早いもので新年度入りですね。株式投資も心機一転頑張りたいものです。

しかし、最近は仕事がかなり忙しくブログを落ち着いて書く暇がありません。更新頻度も減少しており良くない流れですね。
さて3月の優待株たちは権利取りに向けて上昇を描き、比較的順調に推移しました。権利落ちが怖いところでしたが、30日は意外に下げないな、、、なんて油断していたら31日、1日と結構な下落となっています。飲食株は緊急事態宣言が明けて上昇かと思ったら、今度は【マンボウ】に水を差された感じですね。
それでも3月で見れば16銘柄中13銘柄が前月比で上昇(新規2銘柄除く)しており、含み益も40万円代から60万円代まで来ています。どれも利確基準には満たないので、4月は一旦評価額を減らしそうですね。

3月の成績です。

3月優待PF成績
因みに優待PFの運用開始は2018年7月です。


含み損益:¥618,800
累積配当:¥66,239
累積優待:¥187,036
累積確定損益:¥334,450


3月は既に記事にもしていますが『パピレス』と『アトム』の2銘柄を新規購入しています。
パピレスは良いところで購入できて、毎年大きい権利落ち日の下落ですが、含み益状態を維持できております。一方のアトムは売出後の下落を狙いましたが、僅かながら含み損です。しかし、金額は小さいですし、何といっても今後『大戸屋』でアトム優待が使用できるのではないかという期待感があります。何ならもう一名義での購入も検討中です。

今月は竹本容器から素敵な容器入り優待が届く予定です。首を長くして待ってようと思います(笑)

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : 株主優待 - ジャンル : 株式・投資・マネー