FC2ブログ

千趣会がウェディング事業から撤退するってよ

3月19日及び23日に千趣会からウェディング事業を担っている関係会社の譲渡・売却の発表がありました。

千趣会のウェディング事業は子会社である『ディアーズ・ブレイン』『プラネットワーク』及び持分法適用関連会社の『ワタベウェディング』が中心となって担ってきました。もともとの業績は悪くなく、通販事業が苦しい時にも千趣会を支えてくれていました。しかし、コロナの影響は非常に大きく、業績悪化は厳しいものとなっております。
特にワタベウェディングについては、現在債務超過の状況にあり、3月末に返済予定の借入金を返せる目処が立たず資本調達に奔走していたようです。

今回、ディアーズとプラネットは投資ファンドに譲渡され、ワタベは興和株式会社の譲渡されることとなりました。
千趣会は資金をウェディング事業に傾け再建を目指すのではなく、ウェディング事業を切り離すという経営判断をしたということです。
しかし、2月に発表された今期の計画では通販事業は設備投資によりマイナスとなり、ウェディング事業は延期された結婚式の実施等によりプラスになるという見通しでした。と言うことは、譲渡は本当に最近になって決まったことなんでしょうね。

通販事業が苦しい時に支えてくれたウェディング事業をここで切り離すのは冷たいような気もしてしまいますが、通販も回復しているとはいえ余裕はないんでしょうね。仕方のない決断である気もします。
事業規模は縮小しますが発表後に株価はあまり反応していません。市場としてもアリな決断という認識なのでしょう。

千趣会は妻のお気に入りの企業、優待です。
応援する気持ちは強いので頑張ってほしと思います。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : 株主優待 - ジャンル : 株式・投資・マネー