FC2ブログ

子供が英会話を習い始めた。 幼児の習い事を考える

家計を考える上で、子供の習い事にどのくらいお金をかけるかというのは難しい問題だと思います。

・子供のやる気はあるか?
・今後に活かせる習い事か?
・費用対効果は?
・いくら習い事にまわせるか?

考えなければならないことは多くあります。
今回英会話を習わせる上で考えたこと、今回に限らずの私見を述べたいと思います。

子供にやる気はあるか?
これは最も重要だと思います。いくら親が将来のためと思って習わせても、本人にやる気がなければ身につくことはないでしょう。但し、最初からやる気ある子は少ないかもしれませんので、体験或いは短期間習わせるのは強制でも良いのかもしれませんね。好きこそものの上手なれです。

今後に活かせる習い事か?
個人的には英会話とプログラミングは将来を考えても身につけたほうが良いスキルだと思っています。因みに私は両方とも全くできないのですが、海外旅行など行くと英語話せればな〜と思うことは多々あります。今後翻訳システムの発達により全く話せなくても問題のない将来が来るのかもしれませんが、やはり言葉と言葉でやりとりできる方がビジネスでも旅行でも良い気がします。
あとはスポーツ系の習い事も協調性を養うという意味では良いのではないかと考えています。

費用対効果は?
今回習い始めた英会話教室の月謝は週1回で1万弱です。3歳の子どもがこれで本当に英会話が身につくなら安いものですが、どーなんですかね。期待したいです。

いくら習い事にまわせるか?
これは様々な考え方があると思いますが、3級FPだけ持っている身として一般論を述べると、未就学児の習い事なら手取り給与の5%以内が一つの目安だと思います。
これは収入の多寡によっても変わってきます。極端な話ですが、手取りが月100万あるならもっとお金をかけても良いと思います。要は基本生活費、将来への貯蓄、これらを確保しても余っているなら5%以上かけても良いという事ですね。
一方で収入が平均ほどであれば、10%を超えるのは家計を圧迫してくるのでアウトだと思います。5-10%の金額になってしまいそうな場合は、より慎重に必要性を考えるべきですね。


などなど考えつつ、今回の英会話となりました。
幸い娘は体験教室が楽しかったようで、自分から習いたいと言ってくれました。果たして少しは身につくでしょうかね...

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : つぶやき - ジャンル : 株式・投資・マネー