FC2ブログ

国際分散積立投資の2月成績(2021)

世界の相場は上昇・下落どちらに触れるのか分からない感じになってきました。

大きく下落したかと思うと直ぐに反発、大きな流れでは上昇トレンドですし、結局は各国の金融緩和が終了しない限り持続的な暴落は来ないのかもしれません。
しかし、そもそも国際分散積立投資には相場を予測する意味は無いですし、どんな展開になっても粛々と積立をするのが唯一の最適解です。ただし、その根底にある世界経済は長期的に見れば成長していくという見通しを信じているのが大前提です。

とはいえ2月末のような暴落があれば、そのタイミングで積立実行、或いはスポット買いしたくなりますよね(笑)

成績です。

投信2月成績①
投信2月成績②

iDeCo成績です。

iDeCo2月成績


元本:¥4,536,946
損益:¥1,517,365
損益率:33.4%


損益率は昨年11月以来のいい数字ですね。
また、既に先日記事にしましたが運用資金が600万円を超えてきました。良いペースで資産が積み上がっています。またコロナショック時のように資産が目減りする下落が必ず来るはずですが、心落ち着け積立を継続しようと思っています。

金が下落してきましたね...


にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : インデックス投資 - ジャンル : 株式・投資・マネー