FC2ブログ

今度はパピレスを買っちゃった。。。

嫁が株式投資を前向きに捉えるきっかけとして『優待PF』の運用を2018年より開始しました。

今では私も優待投資が大好きになり(元々好きではありましたが...)夫婦ともども優待が到着するのを心待ちにしています。そして優待欲しさの余り次々に優待株を購入してしまい、どんどん運用額が増えてしまっています。優待投資とはいえ優待貰って損してはしょうがないので、しっかりとトータルでプラス運用になるように意識していますが、たまにタイミングを待てずに購入してしまうこともあります。

今回購入した『パピレス』
こんな相場が不安定な時期に購入もどうかと思いましたが、またスルスルと上昇して買い逃したら嫌だなと思い、ついポチってしまいました...
ここから更に下落する可能性も十分にあるのに、待てないんですよね〜
先日購入した同じ電子書籍銘柄のビーグリーも勢いで購入し、更なる下落が待っていた形で絶賛含み損中です。


パピレス(JQS、3641)
株価(3/2):2,100円
時価総額:216億8,600万円
PER 14.98、PBR 2.36
自己資本比率:59.7%
流動比率:236%
優待内容:100株保有で10,000ポイント(1万円分+消費税相当)
優待利回り:4.8%
配当利回り:0.48%(配当10円)

ビーグリーと比較すると利回りには劣りますが、財務が良好で優待内容の持続という点ではパピレスに軍配が上がります。
先日も記事で申し上げましたが、私は電子書籍の未来は明るいと思っており、紙媒体から電子媒体への流れは年々増加すると思います。競合も多いのでいずれ統廃合していくかもしれませんが、TOBされるならそれもまた良いでしょう。

一応言っておきますが、紙には紙の良さがあり、私もお気に入りの本は必ず紙媒体で購入します(笑)


にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : 株主優待 - ジャンル : 株式・投資・マネー