FC2ブログ

日本商業開発より今年度3回目の優待が到着!

決算期が3月から12月に変更された関係で、日本商業開発からなんと今年度3回目となる株主優待が到着しました。

もう説明不要、お馴染みのジェフグルメカードですね。

地主株式会社


但し、優待を多く貰えた代わりに配当金は決算期変更で今期が短縮されたことに伴い減額されています。まあこの辺は12ヶ月決算に戻った際にしっかりと今まで通り出してくれれば良いでしょう。

因みに日本商業開発は2022年より『地主株式会社』へと社名を変更するそうです。
この変更は賛否両論出そうですが、個人的には地主の方々を対象としたビジネスと勘違いしてしまいそうで今ひとつだと思います...


にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : 株主優待 - ジャンル : 株式・投資・マネー

30日の配当&優待権利落ち日が怖い...

3月は多くの銘柄の配当や優待権利月となっています。

この3月の相場は上へ行ったり下へ行ったりで、非常にどっちつかずの相場となっております。そんな中でも私が保有する『優待PF』の3月権利銘柄の幾つかは、有難いことに好調で権利取得日に向けて右肩上がりのチャートを描いています。

KDDI
KDDI.png
魅力的な優待を出している上に高配当、そして業績よしと3拍子揃った好銘柄です。


日本管財
日本管財
業績はやや足踏みしており、年2回優待です。それでも株価は好調ですね。バリュー株見直しで買われているのかもしれませんね。


やまや
やまや
やまや単体で見ると家飲みの追い風を受けて業績好調、優待は年2回です。
理由は分かりませんが、急に上がってきたなという印象です。


これら3銘柄全てが3月に年初来高値を更新しています。
他にもオリックスやトリドールといった3月優待の銘柄たちが軒並み上昇しており、有難い反面、権利落ち日以降の下落が怖い状況でもあります。
利益確定も一つですが、個人的な基準としている利確ライン(優待と配当を10年間貰い続けたと同等の含み益)にはどれも足りません。

覚悟を決めて権利落ち日を迎えるしかなさそうです...


にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

テーマ : 株主優待 - ジャンル : 株式・投資・マネー

千趣会がウェディング事業から撤退するってよ

3月19日及び23日に千趣会からウェディング事業を担っている関係会社の譲渡・売却の発表がありました。

千趣会のウェディング事業は子会社である『ディアーズ・ブレイン』『プラネットワーク』及び持分法適用関連会社の『ワタベウェディング』が中心となって担ってきました。もともとの業績は悪くなく、通販事業が苦しい時にも千趣会を支えてくれていました。しかし、コロナの影響は非常に大きく、業績悪化は厳しいものとなっております。
特にワタベウェディングについては、現在債務超過の状況にあり、3月末に返済予定の借入金を返せる目処が立たず資本調達に奔走していたようです。

今回、ディアーズとプラネットは投資ファンドに譲渡され、ワタベは興和株式会社の譲渡されることとなりました。
千趣会は資金をウェディング事業に傾け再建を目指すのではなく、ウェディング事業を切り離すという経営判断をしたということです。
しかし、2月に発表された今期の計画では通販事業は設備投資によりマイナスとなり、ウェディング事業は延期された結婚式の実施等によりプラスになるという見通しでした。と言うことは、譲渡は本当に最近になって決まったことなんでしょうね。

通販事業が苦しい時に支えてくれたウェディング事業をここで切り離すのは冷たいような気もしてしまいますが、通販も回復しているとはいえ余裕はないんでしょうね。仕方のない決断である気もします。
事業規模は縮小しますが発表後に株価はあまり反応していません。市場としてもアリな決断という認識なのでしょう。

千趣会は妻のお気に入りの企業、優待です。
応援する気持ちは強いので頑張ってほしと思います。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

テーマ : 株主優待 - ジャンル : 株式・投資・マネー

危険な飲食株『アトム』を購入しました。

最近、優待株に対する欲求が止まりません...

日経平均が高値を更新し続けているこのタイミングで優待株を買うのが正しいかは分かりません。ですが、優待が増えるほどに我が家の雰囲気が良くなっていくのは感じます(笑)
優待株には株式投資として以上の効果があるのかもしれません。しかし、損失が膨らんでくれば雰囲気なんて一変するリスクもあるので、油断せずに頑張りたいと思います。

そんな気持ちと裏腹に、少し危険な空気が漂う『アトム』を100株のみですが優待PFに加えてしまいました。

アトム(東2、7412)
株価(3/20):784円
時価総額:1,446億9,400万円
PER 赤字、PBR 20.57
自己資本比率:40.6%
流動比率:79.3%
優待内容:100株保有で4,000円分の食事券orギフト商品
優待利回り:5.1%
配当利回り:0.26%(配当2円)

アトムはコロワイド系列会社で居酒屋、ステーキ、回転寿しなどの外食事業を展開しており、その他にもカラオケ事業もあります。勿論、コロナにより大打撃を受け赤字まっしぐらです。
しかし、それ以前の2017年頃から業績は悪化の一途をたどっており、普通に考えれば優待の継続性も怪しくなってくる状況です。コロワイドグループということで簡単には優待改悪はしないと思っていますが、リスクは比較的あるのかと思います。

そんなアトムですが、3月2日にコロワイドが保有するアトム株の売出を発表しました。
1,000円を目前にしていた株価は当然のごとく下落し、800円を切るまでになってしまいました。最近、近くのイオンにカッパ寿しが入ったため、コロワイド、カッパクリエイト、アトムのどれかが欲しいなと思っていた私にとっては渡りに船。

まあ買っちゃいますよね...

優待改悪しないことを祈りつつ保有していこうと思います。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

テーマ : 株主優待 - ジャンル : 株式・投資・マネー

IPO i-plugを初値売却

先日、当選したIPO銘柄『i-plug』が一昨日上場日を迎えました。

初日は値付かずの持ち越しとなりました。
2日目は即金規制により買いパワーがダウンし、売りで始まり直ぐに初値が付きました。
私は今回は安定の初値売却となっています。

公開価格:2,620円
初値:6,000円
利益:338,000円(+129%)
手数料:2,277円(たかっ!!)
譲渡益税:68,201
控除後利益:267,522円

正直、初値は7,000円は超えると考えていたのでちょっと残念です。2日目にTSIとココナラの上場がなく単独であればもっと上昇したんでしょうけど、まあタラレバ言ってもしょうがないですね。当選できたことに素直に感謝しなければですね。

これでQDレーザに続き今年2つめのIPO利益を得ました。
2021年の利益と2018年からIPO投資を始めて累計の利益が以下になります。

21年利益:383,700円(控除後利益 303,830円)
累計利益:1,902,300円(控除後利益 1,493,696円)

IPO投資はタダで参加できる宝くじですので、今後も地道に申し込もうと思います。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

テーマ : IPO - ジャンル : 株式・投資・マネー

子供が英会話を習い始めた。 幼児の習い事を考える

家計を考える上で、子供の習い事にどのくらいお金をかけるかというのは難しい問題だと思います。

・子供のやる気はあるか?
・今後に活かせる習い事か?
・費用対効果は?
・いくら習い事にまわせるか?

考えなければならないことは多くあります。
今回英会話を習わせる上で考えたこと、今回に限らずの私見を述べたいと思います。

子供にやる気はあるか?
これは最も重要だと思います。いくら親が将来のためと思って習わせても、本人にやる気がなければ身につくことはないでしょう。但し、最初からやる気ある子は少ないかもしれませんので、体験或いは短期間習わせるのは強制でも良いのかもしれませんね。好きこそものの上手なれです。

今後に活かせる習い事か?
個人的には英会話とプログラミングは将来を考えても身につけたほうが良いスキルだと思っています。因みに私は両方とも全くできないのですが、海外旅行など行くと英語話せればな〜と思うことは多々あります。今後翻訳システムの発達により全く話せなくても問題のない将来が来るのかもしれませんが、やはり言葉と言葉でやりとりできる方がビジネスでも旅行でも良い気がします。
あとはスポーツ系の習い事も協調性を養うという意味では良いのではないかと考えています。

費用対効果は?
今回習い始めた英会話教室の月謝は週1回で1万弱です。3歳の子どもがこれで本当に英会話が身につくなら安いものですが、どーなんですかね。期待したいです。

いくら習い事にまわせるか?
これは様々な考え方があると思いますが、3級FPだけ持っている身として一般論を述べると、未就学児の習い事なら手取り給与の5%以内が一つの目安だと思います。
これは収入の多寡によっても変わってきます。極端な話ですが、手取りが月100万あるならもっとお金をかけても良いと思います。要は基本生活費、将来への貯蓄、これらを確保しても余っているなら5%以上かけても良いという事ですね。
一方で収入が平均ほどであれば、10%を超えるのは家計を圧迫してくるのでアウトだと思います。5-10%の金額になってしまいそうな場合は、より慎重に必要性を考えるべきですね。


などなど考えつつ、今回の英会話となりました。
幸い娘は体験教室が楽しかったようで、自分から習いたいと言ってくれました。果たして少しは身につくでしょうかね...

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

テーマ : つぶやき - ジャンル : 株式・投資・マネー

新たな一歩を踏み出す MUFGを購入!

今月、なんと『目指せ1億PF』の資金で三菱UFJフィナンシャルグループを打診買いしました。

と言うのも、私は2017年に本格的に個別株投資を開始して以来、中小型株ばかり売買してきました。MUFGのような超大型株や日経平均に採用されている銘柄は優待目的以外で購入したことは一度もありませんでした。
中小型株ばかり売買していた理由としては、

・株価に伸び代があり大化けを狙える(小型株効果)
・事業がシンプルで分かりやすい企業が多い
・若くて成長性のある企業が多い

などなど、配当狙いではなくキャピタルゲイン狙いの自分にとっては、やはり成長性のある中小型株の売買が適しているなと思っていたからです。それが上手くいった例が17-18年に大きく勝たせて頂いた『グリムス』であり、昨年大化けした『BASE』だったりします。
昨年までの4年はこの方針で良好な成績も収められており、投資スタイルが出来てきたななんて調子こいていました。しかし、今年に入ってやはり自分は所詮5年目のペーペーであり、相場のほんの一面しか見てきてないんだなと思い知りました。

現在のようなグロース株が売られ、大型株や景気敏感株が買われるという展開は初めてです。日経平均の上昇を尻目に保有株がダダ下がりする惨めさといったら...
このような変化を受け、自分はどうすべきかを最近考えていました。選択肢は2つです。

①上手くいっていた中小型株の波が来るまで耐える(銘柄選択が適正である前提)
②景気敏感株や大型株に挑戦してみる
③休む

③はないですね。多少現金比率を下げることはあっても完全撤退はリバウンドを逃しますので無しです。
①はありです。投資スタイルが確立されている方であれば、変に手法を変更するより自分に有利な局面が来るまで耐えるのはいいと思います。
でも自分は②を選択してみようと思います。と言っても少しですがね(笑)

日頃感じていることですが、銘柄選択(企業のファンダメンタル、テクニカル)は極めて大切ですが、相場というのも同じくらい大切ということです。幾ら業績よく割安な株を選んでも暴落相場では上昇しませんし、逆に余程変な企業を選ばない限りどの銘柄も上昇する相場もあります。相場を読むことは出来なくても現在の傾向というのは感じるべきだと思います。

その視点で言えば、やはり今の相場は景気敏感株、バリュー株、大型株が牽引していますので、その波に遅まきながら乗ってみようと思います。日経平均3万もいってからでは時既に遅しという意見もありますが、まだ遅くないのではと思ったのが冒頭の『三菱UFJフィナンシャルグループ』です。

MUFG20年チャート
三菱UFJチャート
<SBI証券より>

銀行株はここ数年低迷を続けており、上記のチャートを見ても上昇してきたと言っても歴史的にはまだまだ安い位置にいます。金利上昇イコール銀行株有利、と単純ではないと思いますが極端なスピードでなければ銀行株に不利にはならないと思います。

正直、銀行株は特殊ですし細かい分析は全くできておりません。何故みずほや三井住友銀行ではないのかと問われれば、自分が合併前からの東京三菱銀行とUFJ銀行に両口座を持っていたり、カブドットコム証券をメインに使用していたり、三菱UFJ国際投信のeMAXISシリーズを積み立てていたりで縁があるなと思ったことが大きいです(笑)

目標株価は普段は設定しませんが、MUFGは900円は行ってくれていいのではと思っています。600円までで集められれば50%の上昇です。このサイズの銘柄で50%も上昇したら御の字でしょう。配当権利落ちでもう少し変えればいいですね。

絵に描いた餅ですが、新たな一歩として試してみようと思いました。




にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

テーマ : 株式投資 - ジャンル : 株式・投資・マネー

IPO i-plug当選しました!!!

最近はグロース株の停滞により、私の目指せ1億PFの最近の成績は散々たるものです。
2月の悪い流れが3月そのまま続いている様子で運用資産は減る一方、株式投資を開始して一番辛い局面を迎えています。

そんな状況の中、一筋の光が射しました。

なんとA級銘柄の『i-plug』が当選!!!

大和証券 i-plug

主幹事である大和証券さんで頂きました。
グループ会社であるCONNECTからも申し込みましたが、これは落選でしたね。

事業内容は新卒ダイレクトリクルーティングサービス『OfferBox』の運営となっており、黒字化も達成していて新規性もあります。需給も締まっているので初値高騰を期待したいです!

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

テーマ : IPO - ジャンル : 株式・投資・マネー

東日本大震災から10年


社会人1年目の年に震災がありました。

それから10年、早いものです。

時間の流れは早くて、ともすればあっという間に風化してしまいます。

決して忘れてはいけない出来事です。

お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りします。






にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

テーマ : つぶやき - ジャンル : 株式・投資・マネー

千趣会からの優待! 長期認定が続々

ベルメゾンを運営する『千趣会』から優待を頂きました。

千趣会21

優待はベルメゾンで使用できるお買い物券となっており、金額は保有期間に応じて増額していきます。

今回我が家は、

自分名義:500株 4,000円(長期保有なし)
妻名義:500株 6,000円(2年保有2,000円分含む)
義理母名義:500株 5,500円(1年保有1,500円分含む)

合計15,500円分頂います。優待利回りも高く、ベルメゾンの商品が気に入っている人にとっては非常に満足度の高い優待となっています。我が家は妻がベルメゾン好き且つディズニー好きなので、ベルメゾン&ディズニーコラボ商品が魅力的に映るようです。

何を買うか...ゆっくりと考えようと思います。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

テーマ : 株主優待 - ジャンル : 株式・投資・マネー