FC2ブログ

1月優待PF成績(2021)

今年も優待を沢山もらって、生活の中のちょっとした楽しみとしていけたらと思っています。

さて1月の優待PFはどうだったでしょう。
私の好む優待株には外食や小売が多く、新型コロナの影響を受けやすいものが多いです。であれば再び緊急事態宣言となった今、株価も下がりそうなものですが、そう単純であれば株式投資も苦労しません。何故か外食が他の銘柄と比較し逆行高になるときもあります。
そんなこんなで1月は比較的値上がりした銘柄が多く、ストレスの少ない1ヶ月でしたが、2月は波乱の予感がしますよね。

では1月の成績です。

1月優待PF成績
因みに優待PFの運用開始は2018年7月です。


含み損益:¥390,100
累積配当:¥59,504
累積優待:¥164,100
累積確定損益:¥356,378


1月の売買ですが、新規購入銘柄はないですが、先日記事にしたように『西松屋チェーン』を売却しています。
売った資金で次の優待株を購入したいと考えていますが、少し我慢です。この1月末からの下落基調がどのくらい続くか不明ですが、優待株にとって良い買い場となればいいと思っています。

今年も優待楽しみましょう!

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : 株主優待 - ジャンル : 株式・投資・マネー

QDレーザが当選!

2021年のIPO第一弾『QDレーザ』に当選しました!!

SMBC QDレーザ

有難い有難い当選の二文字を見せてくれたのはSMBC日興証券です。
昨年も日興証券からはインターファクトリーを頂いて大きな利益を得られました。流石は個人投資家からも人気の高いIPO投資には必須の証券会社ですね。感謝です!

QDレーザはマザーズで吸収金額が53億、赤字企業、VCありとあまり良い条件が揃っているとはお世辞にも言えません。しかし、各IPOブロガーさんの記事を見るに利益は見込めるようです。
単価が低いため大した額の利益ではないと思いますが、新年最初のIPOに当選したというのが幸先良いですよね。

QDレーザは初値売り予定です。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

テーマ : IPO - ジャンル : 株式・投資・マネー

日経もマザーズもお逝きの中、なぜか飲食が強い...

本日は日経平均が-437.79(-1.53%)でマザーズがもっと酷く-42.57(-3.34%)となっています。

当然私の『目指せ1億PF』の保有株は大幅安で含み益をだいぶ減らしてしまいました。ギャンブル銘柄ヤプリなんかはここ数日で1,000円以上暴落し含み益は一時の半分以下まで減少し惨事となっています。

そんな悪地合いの中、なぜか気を吐いて頑張っているのが業績最悪の飲食株たちです。

・すかいらーく +5.89%(社長TV出演効果?)
・きちりHD +2.91%
・トリドール +3.14%
・コメダHD +0.31%
・クリレス +4.58%
・JFLA +1.11%

凄いですね。
私と義理母が保有している上記の飲食株全てが上昇しています。
二度目の緊急事態宣言で再び業績に暗雲が立ち込めているはずなのに、そんなのどこ吹く風ですね。本当に株というのは難しいですよね。もう二度目の緊急事態宣言すら折り込まれているということでしょうが、それならば悪い決算発表が出ても下げないですよね!と言いたい...

実際昨日の三越伊勢丹HDの悪決算も、今日は上昇していましたね。
今後の展開はいったいどうなるのでしょうか。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

テーマ : 株式投資 - ジャンル : 株式・投資・マネー

JFLAのカタログ優待で頼んだ『漁師のまぐろ丼』が届きました!

1月10日に記事にしたばかりのJFLAホールディングスのカタログ優待。
美味しそうな品々が本当に魅力的なカタログですが、我が家は『漁師のまぐろ丼』を注文し、早くも到着しました!


まぐろ丼


早速ご飯にのっけて食べてみました。
が、写真を撮り忘れました...
食事を写真撮る習慣があまりないので、つい忘れてしまいます。

カタログにも書いてましたが、甘みある秘伝のタレに漬け込んだまぐろと言うことで、味は結構濃くまぐろに対して大量のご飯が必要でした(笑)
また、想像以上に甘かったですね...
次に食べるときはお茶漬けにしても面白そうですし、アボガドやとろろと合せても美味しそうです。

JFLAはコロナで苦しい時期を迎えていると思いますが、頑張って欲しいです!


にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

テーマ : 株主優待 - ジャンル : 株式・投資・マネー

優待PFの西松屋チェーンを売却しました

先週末に西松屋チェーンの月次業績の発表がありました。

西松屋 今期月次

因みに前期の月次がこちら。

西松屋 前期月次


今期に入ってから初めての既存店前年割れを起こしています。
これは前期の月次業績を見ると分かるのですが、西松屋チェーンは様々な施策が功を奏し、昨年2月の月次業績から急にアップしております。以降はずっと既存店売上高は前年比で上昇しており、今期は12月までで114%増加していました。

つまり、この一年の増収率が良すぎたため、ここから先は増収のハードルが更に上げるということです。それを乗り越え増収増益が達成できるかが西松屋チェーンが本当に成長できるかの試金石だと思います。
それを考えた時に、私は容易ではないなと感じますし成長期待として保有することは難しいです。

ただ私は優待用として西松屋を保有しています。2018年に優待PFを作成して最初に購入した銘柄の一つが西松屋でした。当時は嫁が第一子を妊娠しており、色んなものを西松屋で揃えていたため優待が欲しいという考えに至ったわけですね。
しかし、第二子が生まれた最近、嫁のお気に入りは西松屋ではなく『しまむら』が運営するBirthdayとなっています。というわけで西松屋での買い物機会も減ってきてしまったため、利益がのっている今のうちに売却してしまおうと思ったわけですね。

前置きが長くなりましたが、以上の理由により保有していた200株を本日売却しました!

税引前利益:+84,867円

残念ながら優待と配当金を10年間貰い続けた金額を超える利益(西松屋は>94,000円)で確定するという目標には一歩及ばずでした。
この売却してできた資金で他の優待株を買おうと思います。
買い増し候補としては『アダストリア』『やまや』あたりが欲しいな思っており、新規購入候補としては『ビーグリー』『パピレス』『大成ラミック』『ギフト』『イートアンドHD』『ヤマウラ』『大戸屋』『穴吹興産』あたりが欲しいなと思いますね。

全部買うには資金が全く足りません(笑)

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

テーマ : 株主優待 - ジャンル : 株式・投資・マネー

千趣会が上方修正! 赤字幅が減りましたよ。

1月22日の取引時間終了後に千趣会が通期の上方修正を出しました。

と言っても、元々ウェディング事業の大赤字で全体も赤字予想だったものが、赤字幅が減額されたというものです。
黒字転換とかならビッグサプライズですが、まあ今のコロナ禍でウェディング事業を抱えていては無理な話ですよね。

千趣会 上方修正

理由としては、通販事業はコロナ禍にマッチした商品提案ができたこと、ウェディング事業は挙式の中止や延期が予想を下回ったことが要因とのこと。また、販管費もしっかりと抑えたようですね。企業努力が垣間見えて嬉しい限りです。

しかし、今回のコロナ第3波によりまたウェディング事業は大打撃を受けるでしょうから前途多難です。通販事業はJRとの連携により何ができるのかが、今後の成長の鍵を握ると思います。優待を貰い続けたいのでTOBだけは辞めて欲しいですね(笑)

さて週明けの株価はどういう反応をするでしょうか?
PTSは少し上がった程度ですね。千趣会はJR東日本との提携のときもそうでしたが、急上昇しても直ぐに下がっちゃうんですよね。急上昇しなくていいから、少しずつ上げていって欲しいです。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

テーマ : 株主優待 - ジャンル : 株式・投資・マネー

昨年末IPO当選した『いつも』を売却しました!

本日『いつも』を5,040円で売却しました。

2021012216030634f.jpeg

手数料・税引後利益:¥277,507(概算)

昨年12月に当選した『いつも』ですが、VC保有がないことやECという時流に乗っていることから初値売却はせずに継続保有していました。
すると地合いの良さも相まって順調に株価は上昇し高値5,670円まで上昇しました。そこから一旦調整に入ったのですが、意外と調整が大きく遂には初値付近まで落ちてきてしまいました。
そこで私は、初値を割っては継続保有した意味がなくなると考える性格のため、初値ちょい上まで下落してきたところで売却しようとしたのですが、嫁が一言、

『もう少し持ってたら上がるんじゃん』

何故そう思うのかと聞いたところ、

『あんたが売ると決めたんだから上がるよ』

と言われました...
説得力が有るような無いような微妙な感じですが、IPO投資には嫁の資金も注ぎ込んでいるため、ここは嫁の意見を尊重することにしました。
すると翌日から反転したではありませんか!
ラッキーと思ってまた暫く保有し続け高値更新いけるっしょ、と調子に乗っていると、

『もう売っちゃいなよ』

と更に嫁の鶴の一声。
安値で売ろうとしておいてなんですが、まだ上昇期待できると思うんですけどね。でも嫁の意見が無ければ安値で売っていたので、ここも従うことにしました。ある意味今後の株価が気になりますね(笑)
今『目指せ1億PF』で保有しているヤプリもそうですが、IPOセカンダリーはギャンブル的な要素が強いですし、利益が少しでも伸ばせただけ良しとします。因みにスタメンはきちんと成長を見据えて投資しているつもりです。

しかし、大手証券は手数料高いですよね!!!


にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

テーマ : IPO - ジャンル : 株式・投資・マネー

スタメンが含み益転換してくれました。

先日記事にしたこれからの主力株候補のスタメンですが、今日は大きく上昇してくれました。

スタメンが買われたと言うより直近IPOに資金が入ったのと地合いが良かったお陰ですね。今日みたいに日経もマザーズも共に上昇するのは珍しいですね。

このスタメンですが、打診買いして以降ずっと下落していたのですが、意を決して普段はあまりしない難平を実施しました。その結果、購入単価が下がってくれて今日の含み益転換に繋がりましたね。
ただ、私は基本的に難平は反対の立場です。大きく負けないことが重要と考えますので、難平は大きく負ける可能性を広げる行為だと思い行いません。

今回は流石に売られ過ぎかなという思いもあって購入しました。今は400株保有なので、これ以上の購入はは2月12日の決算を見るまでは控えようと思います。

スタメン良いと思うんですけどね(笑)

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

テーマ : 株式投資 - ジャンル : 株式・投資・マネー

保有株は日経平均には連動しない...

本日の日経平均は-276.97円安(-0.97%)で、マザーズ指数は19.0ポイント高(1.56%)でした。

私の『目指せ1億PF』の保有株は、銘柄数こそ東証1部が2銘柄、マザーズが2銘柄と拮抗していますが、運用額ベースで言うと東1とマザーズは約3:1となっています。
しかし、今日の保有株は+86,400円(2.17%)とそれなりのプラスで終えています。

そもそも私の保有株は東1でも日経平均採用銘柄ではないですし大型株でもありません。日経平均は値嵩株の影響が強く、ファーストリテ、ソフトバンクグループの増減で結構な影響を受けます。
とは言えTOPIXにぐらいはもう少し連動してほしいです。ほぼほぼマザーズに連動するため、分散効果はあまり発揮されませんし、当然最近の日経平均上昇の恩恵も受けられません

ただ先週末や今日の相場を見てるとまた小型株のターンが来たかもしれません。

大型株優位の相場が来た時に、自分もそれに乗っかるため大型株を買うのか?或いは日経平均のETFでも買うか?或いは慣れないことはせずに中小型株に徹するのか?

ここら辺はスタイルが確立されておらず、まだまだ悩みどころです。


にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

テーマ : 株式投資 - ジャンル : 株式・投資・マネー

2021年の国際分散積立投資の計画

2020年も終わったところで、国際分散積立投資のアセットアロケーションの見直しをしたいと思います。

実はこのアセットアロケーションの見直しは2年振りになります。
昨年の年始は体調を大きく崩しており、その後も仕事の忙しさにかまけて結局見直しもしなければリバランスもしませんでした。今年は仕事は昨年以上に忙しいものの、体調はすこぶる良好なのでしっかりと見直していこうと思います。

では先ず、私が理想としているアセットアロケーションを確認しましょう。
myINDEXというサイトを利用しており、過去20年のアセットアロケーションごとの成績を見ることができます。

__AA.png

このアセットアロケーションで過去20年間積み立てたならば平均7.9%のリターン、リスクが15%という結果となります。

次に2018年末のアセットアロケーションです。

2018_AA.png

理想とはあまりにも掛け離れている状態ですね。
ここで一気にリバランスすれば良いのかもしれませんが、私は積立投資においてはどうも売却するのが苦手です。個別株投資では握力が弱く、直ぐに売ってしまうのとは大違いですね(笑)。なので所謂ノーセルリバランスという積立割合を調整することで地道に理想のアセットアロケーションに近づくことを選択しました。

その結果の現在のアセットアロケーションがこちらです。

2020_AA.png

2018年よりは理想に近づいている気がしますね(笑)
先進国株は50%に到達しましたし新興国株も約10%です。あとは日本株の割合を減らして金に振り分ける感じですかね。積み上がっていく資産が大きくなれば、既に積立していない債券たちは僅かなものになっていくでしょう。

と言うことで今年の積立割合は以下です。

eMAXIS Slim 先進国株 10,000円(嫁つみたてNISA)
eMAXIS Slim S&P500 15,000円(嫁つみたてNISA)
eMAXIS Slim 新興国株  8,000円(嫁つみたてNISA)
たわら先進国株     23,000円(自分iDeCo)
日興ゴールドヘッジあり 23,000円(嫁iDeCo)
合計          79,000円

これで理想のアセットアロケーションに近づこうと思います!

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

テーマ : インデックス投資 - ジャンル : 株式・投資・マネー