FC2ブログ

メンバーズ決算 売られるんだろうな...

昨日、取引時間後にメンバーズの決算がありました。

因みにメンバーズは先週、今週とマザーズの調整を受けてなのか(東1ですが...)9営業日で-18%と急落してしまったため、一部売却して保有株数を減らしていました。

そんな中で迎えた決算です。

21年2Q

10%の増収と-58%の減益です。コロナの影響で商談に遅れが生じ受注にマイナスの影響が出たことや、それでも採用を頑張ったことなどが著しい減益の要因とのことでした。まあ1Qのときと同様の説明です。

21年予想

悪い内容の決算であることは間違いないのですが、一応1Qで発表された上半期の予想はだいぶ上回ってはいます。悪い中でも想定したよりは良い状況になってきてるということでしょうか。しかし、通期の予想を見ると進捗状況としてはまだまだに思えますね。

21年業績

この資料を見るに、メンバーズは下半期の方が売上/利益が出ているようですので、3Q4Qが勝負ですね。
想定以上にコロナがまた感染拡大してくると苦戦を強いられるでしょう。

派遣業績

この中でも成長ドライバーであるデジタル人材事業の増収が継続しているのは安心材料です。
ただ1Qより2Qの方が売上が落ちているのは少し気がかりですね。

2Q離職率

メンバーズが面白いのが、決算説明資料に離職率を載せているところ。
人財を大切にしており長くこの会社で働いて欲しいという現れが離職率の公開となっていると信じたいです(笑)
その離職率が昨年と比較し改善!!と記載しておりましたが、コロナ禍で転職へのハードルが上がっただけだと思いますので、この辺の評価はもっと長い目で見ないと分かりませんね。


まとめると、コロナの影響で大きく減益を強いられているが、状況をしっかり分析し会社計画を遂行している印象です。
これに対し、市場がどういう評価を下すかです。ただ、今は地合いも悪く余程いい決算でないと株価は上がらない状況になっていますので、週明けは少し厳しいのかなと思います。
私は決算説明資料を読んでファンダメンタル的には保有継続でいいと判断しました。しかし、売買はテクニカルを重視するので、買値以上に下落するようであれば一旦撤退をするでしょう。そしてまた上昇トレンドとなったら購入しようと思います。


にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : 株式投資 - ジャンル : 株式・投資・マネー

10月の優待PFの成績(2020)

やっとこさ最近になって寒くなってきましたね。寒いのは意外と嫌いではありません。

しかし、成績がお寒いのは困ります。また明日以降アップしますが10月の『目指せ1億PF』の成績は散々なものでした。
それと比較して『優待PF』は、もちろん変動はあるものの比較的マイルドで良いですね。癒しの優待PFといった位置づけでしょうか(笑)

今月は『西松屋』『アダストリア』『出前館』が貢献してくれました。西松屋は業績が絶好調、アダストリアは前澤氏の買い支え?があったところに自社株買いが発表され上昇、出前館はまだまだwithコロナで上昇といったところでしょう。
その他銘柄は月末にかけて相場が調整したのもあり、総じて軟調でしたね。まあ優待目的のPFですから焦らずじっくり行きましょうか!

では今月の成績です。

10月優待PF成績
因みに優待PFの運用開始は2018年7月です。


含み損益:¥326,800
累積配当:¥53,604(税引後)
累積優待:¥141,100
累積確定損益:¥270,800(税引後)


今月は新規銘柄として『オリックス』を購入しました。
優待内容もよく総合利回りも十分に出ている定番銘柄です。航空関連ということもあり業績はコロナで低迷していますが、そんなに悲観するものではないと思っています。月末に結構下げたので出前館を売却した資金で昨日購入しました。

なんか先月のKDDIといい今月のオリックスといい、定番優待ばかりを集めている気がします。
でもそれで良いのかなとも思います。キャピタルゲイン狙いなら定番銘柄を買っていても成績は向上しにくいかもしれませんが、優待は【人気 = 優待の質が良い】がある程度は成立する気がします。

さて、次は何を買おうかな...


にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

テーマ : 株主優待 - ジャンル : 株式・投資・マネー

出前館、最後の100株も売却!

先日、中期経営計画が好感され上昇基調にあった出前館を売却しました。

もともと出前館は優待用に100株を2名義分保有していました。先ず、ダブルバガーになった時点で100株売却し、残りの100株を恩株として保有していたのですが、今回25日線を一時割ったことで売却となってしまいました。

出前館がスリーバガー達成!

中計を受けて一時はトリプルバガーを達成していましたが、結局はそれ以下での売却となってしまっています。まあ天井で売ることは困難ですから、それはいいんです。ただ、まだテクニカル的には上昇トレンドにあるので天井は先にある可能性があります(因みに私は25日移動平均線をトレンドの基準としてメインに考えています)。
私は中計を見て、会社の計画はちょっと無理が有り過ぎるだろうと思っており、ファンダメンタル的には潮時かなと思っていました。そうは言っても自分の考えが正しいとは限らないし、損小利大の実行を考えるのであれば、上昇トレンドが崩れない限り保有継続しようと考えていたのですが...

出前館の決算 来期以降こんなに売上増加するの?

本日は寄り付きから25日移動平均線を割っており、これは終値でも25日線回復は困難だなと思い、夜勤明けの自分はとりあえず後場引けで成行売却注文を出しておきました。そして14:50に目覚ましをかけ就寝。
14:50に起きて株価を確認したところ、値を戻しているではありませんか!!
これならもう少し継続保有して様子見てもいいかな〜と思い、また眠りにつきました。
そうです。引け成り注文を出していたことをすっかり忘れていたんです(^_^;)

図らずとも3000円以上で売却されました。これが結果的に良いタイミングだったとなるよう祈っています(笑)
正直、優待株としては十分な利益を出してくれましたので出前館には感謝しかありません。子育て世代には魅力的な優待であることも確かですので、今後も調整があれば購入を検討しようと思います。

しかし、夜勤ありのサラリーマンがタイミングを計って売買しようとするのは困難ですね。
もっと、どっしりと落ち着いて投資したいものです。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

テーマ : 株式投資 - ジャンル : 株式・投資・マネー

コントレイル3冠達成! 競馬はいいね。

日曜日に行われたクラシック最後の1冠、菊花賞でコントレイルが優勝しディープインパクト以来、史上3頭目の無敗の3冠馬となりました!!!!!

昨年亡くなった父のディープインパクトも天国で喜んでいそうです。

前週はデアリングタクトが無敗で牝馬3冠を達成しました。

新型コロナウイルス感染症という未曾有の危機の中、こういった明るいニュースは非常に嬉しですし感動します。

思えば東日本大震災のときもヴィクトワールピサが日本馬として初めてドバイワールドカップを優勝し、明るいニュースを届けてくれました。

これら歴史的快挙を生きて目の当たりにできたことを嬉しく思います。

競馬は間違いなくギャンブルです。でも競馬はスポーツでありドラマです。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

テーマ : つぶやき - ジャンル : 株式・投資・マネー

IPO Rettyが補欠当選!

先週の木、金曜とマザーズが調整して『目指せ1億PF』は10%弱の下落となり、苦しい状況を迎えております。

そんな状況もIPOが当選すれば気持ちも晴れるってものですが、結果は補欠当選...

20201024201830042.png


補欠当選て多いですよね。補欠当選5回で当選1回と引き換えって制度を作ってくれませんかね(笑)

一応、繰上げ期待は薄いと分かりつつも購入申込はしておきました。Rettyはそもそも微妙なIPOではあって、先週末の調整が長引くようであれば、公開価格割れの可能性もなくはないです。
でもマザーズも金曜の後場は下げ渋ったので、大きくは崩れないと祈っておきましょう。



にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

テーマ : IPO - ジャンル : 株式・投資・マネー

久々に爆下げを喰らいました!!!

いや〜今日は厳しい相場でしたね。
日経平均こそ0.7%の下落で済みましたが、マザーズは4.5%の下落です。マザーズが下落すると東1、2の中小型株も大概は下落します。

私の『目指せ1億PF』はと言うと、-218,000円(-5.5%)、1日で吹き飛びました。
億万投資家の方々からすれば20万円なんて日々の普通の値動き以下の額ですが、運用資金の少ない私にとっては大きな大きな額です。

今日ぐらいの下落はコロナとか歴史的な事件がなくとも、年に数回は起こることだと思います。
問題はこの下落が続くのかどうかです。注視していきたいと思います。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

テーマ : 株式投資 - ジャンル : 株式・投資・マネー

西松屋を主力にしようとしたけど...

子育て世代の優待族には重宝される西松屋ですが、最近業績も株価も好調です。

西松屋は近年、売上高は僅かながら増加していましたが、利益は低下しており収益力が落ちておりました。しかし、ここへきて業績が好転しています。
その要因として私はWithコロナということで認識していたのですが、どうやらそれは一因ではあるものの、そういった環境要因以外に西松屋自体の自助努力によるものの結果が大きいようです。

・ネット販売の強化
・プライベートブランドの強化
・値下げ販売の抑制


この辺が変わってきているところだと思います。
以前の西松屋は明らかにネット販売に力を入れている様子がなく、サイトも使いにくいものでしたが、最近は随分使いやすくなったと嫁も言っていました。また、プライベートブランドのSmart Angelもお尻ふき等で購入していますが、コスパはいいものだと思います。
そして何よりガラガラ経営で有名な西松屋ですが、日常的に使用している立場からすると、明らかに客数が増えてきている印象です。海外展開ももっと積極的に行うようですし、最近社長が変わったのもいい影響を及ぼしているのかもしれませんね。

そんなこんなで業績改善、株価上昇が見込める西松屋を『目指せ1億PF』で主力として購入しようと検討していましたが、もたもたしているうちに、あれよあれよと株価が上昇してしまい購入しづらくなってしまいました。
西松屋は何倍にも株価が上昇するイメージは湧きませんが、高い確度で+30〜50%くらい期待できると思っています。なので、株価1,500円くらいで集め、2,000円くらいを目指し程々の利益を得ようと目論んでいたのですが、気付いたら1,648円です。

もう少し下がるかもしれないし、あまり押し目らしい押し目なく上昇してしまうかもしれません。
迷った結果、最低単元だけ打診買いしました(笑)
高値掴みしないよう、今後買い増しするか慎重に検討しようと思います。

頑張れ西松屋!!!

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

テーマ : 株式投資 - ジャンル : 株式・投資・マネー

むさしの森珈琲 初めて行ってきました!

一昨日、初めてすかいらーくグループの『むさしの森珈琲』へ行きました。

我が家の近くにはガスト、藍屋、バーミヤン、夢庵、しゃぶ葉と多くのすかいらーくグループのブランドがあります。
むさしの森珈琲は我が家から車で30分弱でそんなに遠くはないんですが、前述のように他ブランドがもっと近くにいっぱいあるため、なかなか足が向かいませんでした。

訪問したのは土曜の18時半頃、店内に客数はあまり多くありませんでした。珈琲店ですから昼のほうがお客さん多いんですかね。
店内は落ち着いた雰囲気でおシャレな感じです。個人的にはコメダ珈琲よりも星乃珈琲店よりも雰囲気は好きですね。また、店員のお姉さんが親切で良かったです。子供用に氷なしのお冷にしてくれたり寝てしまった子供にブランケットを貸してくれたり、マニュアル通りといえばそうなのかもしれませんが良い接客でした。

私が頂いたのは『季節のコース オータムフェスティバル 全4品』です。
・カリカリチーズトースト&サラダ ミネストローネスープ
・海老とアボガドの塩レモンパスタ
・シャインマスカットのオータムパンケーキ
・セットドリンク


塩レモンパスタ
料理を写メするのは苦手なのでHPからです。

メインの塩レモンパスタはさっぱりしていてなかなかの美味でした。正直、すかいらーくグループで食べた物の中で一番美味しかったかもしれません(笑)
会計はもちろん株主優待カードを使用しました。まだ優待が半減する前にいっぱい貰ったものがあります。次回からは減ってしまいます、、、と言うか次回優待ゲットまで保有し続けているか分かりませんね。

さて、そんな褒めるところばかりのむさしの森珈琲でしたが、唯一の欠点としては子供用のメニューがなく落ち着いた雰囲気であるが故に、子連れにはハードルが高いところですね。


にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

テーマ : 株主優待 - ジャンル : 株式・投資・マネー

出前館の決算 来期以降こんなに売上増加するの?

昨日、取引時間終了後に出前館が20年8月期の通期決算を発表しました。

出前館決算20

今期の決算は売上高は大きく伸びたものの赤字は拡大しています。
まあ、ある程度想定していた結果ですので特段の驚きはありませんでした。問題は同時に発表された中期経営計画の内容です。出前館の決算説明資料をご覧下さい。

中計

うーん、赤字が22年まで続くのは置いといて、流石にこの増収見込みは盛りすぎではないかと...
確かにLINEとの提携でユーザーに訴求する機会は増えると思いますし、シェアリングデリバリーの需要も更に見込めると思います。でも3年で売上高を9倍超って、現実的に考えてかなり難しいと思います。

プラン

上記が出前館の考える成長戦略です。加盟店は期末で3.3万店ですが、これを2年後に3倍の10万店にするとのことです。現在、コロナ特需があり相当に加盟店が増えている状態です。今後長い目で見ればコロナが落ち着いていくであろう中で、更に加盟店の増加率を上昇させていうのは容易ではないと思います。

そして注目すべきは以下のスライドです!

Uberディス

完全にUberEatsを意識している感じです。
確かにUberEatsは身だしなみ汚いし、時間守らないし、形が崩れていることがあります。ここまで露骨に間接的にディスってる感じが面白いですね。穿った見方かもしれませんが...


いずれにせよ大風呂敷広げましたが、どこまで達成できるのか、例えホルダーでなくなったとしても見ていこうと思います。
因みに個人的にこの計画を遂行するのに納得できるプラン、それは以前どこからともなく(WBSですが...)浮上した話題であり出前館は否定したUberEatsの吸収です。もしかしたらなんてことを考えてしまいます(笑)



にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

テーマ : 株主優待 - ジャンル : 株式・投資・マネー

投資で勝つ心得は単純だった...?

当初、『投資で勝つコツは単純だった...?』というタイトルで書き始めたのですが、コツと書くとなんかインチキ感が漂ってしまい、怪しいサイトへのリンクでも貼らなければいけないようか気がしてきたため、コツではなく心得にしました(笑)

投資に必勝法はありませんが、勝ち易くなるためのマインドみたいなものはあると思います。今回はたまたま異なった2名から似たようなコメント・文章を見つけたため記事にしてみました。


先ずは私が尊敬している著名な個人投資家が、最近出した著書の中で書いてあった一文です。

〜投資は途中でやめるから負けるのです。勝つまで続ければ負けません〜

次に最近見たカンブリア宮殿でHISの創業者の澤田会長が、成功の秘訣を問われた際のコメントです。

〜成功するまで続けることが、成功の秘訣です〜


うーん。単純なことではありますが、成功している人が言うと重みがありますね。
要は失敗はつきもので反省は必要だがクヨクヨしていても始まらない。諦めずに続けろってことですかね。
現実問題として諦めずに続けたからといって全員が報われるなんて有り得ないのは分かっています。でもそれぐらいの勢いというか覚悟みたいなものを持って邁進することは大切なんだと思います。

自分も55歳セミリタイアという人生の大目標を何があっても諦めず頑張ろうと思います。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

テーマ : つぶやき - ジャンル : 株式・投資・マネー