FC2ブログ

Sun Asteriskで最低の売買をしてしまった...

先日、OSGコーポレーションを損切りしたことを記事にしました。

これはある意味で事故的な売出にあったので致し方ないかなとも思っています。損切りが自分の中ではとるべき選択でした。

問題はその後です。

こともあろうに損失を早く取り返したいと思った私は、OSGを売却した直後に前回利益が出たSun Asteriskを前場で200株購入しました。第一の過ちです。
マザーズの直近IPO銘柄たちが調子良かったという理由のみで、完全に思いつきで購入したのです。ところが、購入してから下落して焦った私は後場になんと普段は滅多にしないナンピン買いを100株行います。第二の過ちです。
その後も引けにかけてナンピンした価格より下落していきます。ここで我にかえり、なんて適当な取引をしてるんだと思い、引け成りで100株売却します。これが第三の過ちです。
そうです、全売却すべきだったんです。全然冷静ではなく損失回避本能が働き200株残したのですね。そして昨日、とどめの10%の下落。泣く泣く損切りしました。

適当に買って中途半端に売って最終的に殆ど底で損切り。。。

本格的な株式投資を開始して約3年、ちょっとは成長したかと思っていましたが、ダメ人間でした。
もう一度初心にかえり、長期であれ短期であれ、バリューであれグロースであれ、優待であれ配当であれキャピタル狙いであれ、しっかり頭を使って考えて行動しようと思います。
思いつきで行動する、これが一番危険なんですね。肝に銘じます!!!
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : 株式投資 - ジャンル : 株式・投資・マネー

来たぜオリックス優待名物 オオサンショウウオ!!

オリックス優待名物?京都水族館販売のオオサンショウウオのぬいぐるみが遂に届きました。

なんという存在感でしょう(笑)

オオサンショウウオ

角度を変えてもいい感じ。

オオサンショウウオ2


いつか京都水族館に行ってみたいです。
不謹慎ではありますが、外国人観光客が居ない今が京都を堪能するチャンスだと思います。
嵐山の『星のや 京都』に宿泊し京都水族館、龍安寺、源光庵などを回りたいですね。


オリックスは義理母PFの株なので、自分でも保有したい気持ちもあります。
しかし、今は業績が厳しいので悩ましいですね。もう底は過ぎた気もしますし、まだ底がある気もします。オオサンショウウオの愛嬌あるお顔でも眺めながら考えようと思います(笑)

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

テーマ : 株主優待 - ジャンル : 株式・投資・マネー

OSGコーポレーションを損切り

9月の成績発表がまだのためブログ上では公表していなかったのですが、今月『OSGコーポレーション』を新規購入していました。

OSGコーポレーションは家庭用、事業用の浄水関連機器やアルカリイオン水精製、衛生管理機器などを販売、メンテナンスしている会社です。それだけなら購入には至らないのですが、OSGコーポはフランチャイズ事業として、自社の水に強い特性を活かした高級食パンの『銀座に志かわ』を展開しています。
これがヒットしており、まだまだ店舗展開できて成長を牽引するのではという思惑から購入に至ったわけです。

しかし、24日にまさかの発表がありました。

社長保有の株式を売出!!!

正しくは、自己株式の処分がありこれは借入金の返済資金にあてるようです。そして社長の売出は、株式分布状況の改善及び流動性の向上だそうです。まあお決まりの文句ですね。
いずれにせよ株式の希薄化、需給の悪化、社長売出という悪印象と悪いことづくめで株価は昨日1日で-14%も下落しました。

業績が好調な今のうちにって思惑があるんでしょうけど...厳しいですね。
こうなると業績の如何に関わらず暫くは株価低迷は避けられないと思います。成長にしっかり繋がれば、いずれは株価回復するでしょうけど、その時まで保有継続は自分にはできません。

まだ購入してから1ヶ月もたってないのに、昨日の寄付きで敢えなく損切りしました。
また株価が回復してきたときに、その時点でも成長期待があるかを考慮し再購入を検討したいと思います。


にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

テーマ : 株式投資 - ジャンル : 株式・投資・マネー

IPO『タスキ』で補欠ラッシュ! 複数の補欠よりひとつの当選が欲しい...

ちょっと話題は過ぎ去っていますが、先日『タスキ』のIPO抽選がありました。

タスキは単価は安いですが、結構上昇するのではと囁かれている銘柄で、9月IPO全滅の自分には是非とも欲しい銘柄です。
しかし、その結果はどうだったかというと...


補欠!補欠!補欠!


タスキ
タスキ2
タスキ3


たいして資金を積んでいないのに補欠なのはマシなのかもしれませんが、それでも3口座全てで補欠って一体なんなんですかね。
勿論SBI証券以外では、全て落選です。繰り上がらないのは分かっていますが、それでもチャレンジポイントを貰うためには購入申込をしないといけません。あわよくば繰上当選を!

しかし、SBI証券はチャレンジポイントというシステムで資金がない投資家にもチャンスをくれますが、資金がないと通常当選は本当に困難だと思います。


にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

テーマ : IPO - ジャンル : 株式・投資・マネー

購入を検討している優待銘柄について

私はキャピタルゲイン狙いの『目指せ1億PF』と優待含むインカム狙いの『優待PF』を運用しています。
今回は優待PFで新規購入したい、或いは買い増ししたい銘柄をご紹介していきます。


KDDI(東1、9433)
【優待】(年1回)
100株 3,000円相当のカタログギフト(5年以上で5,000円分)
優待利回り 1.1%(100株、5年未満)
【配当】
一株 120円
配当利回り 4.3%
【私見】
菅さんの圧力により通信各社の株価が下落しています。ホルダーからしたら堪ったものではありませんが、購入を検討するものからすればチャンスです。KDDIは事業が多角化されており成長期待もあります。優待も美味しそうなものがありますし配当利回りも良いですね。株価2,700円くらいまで下落してから購入が理想ですね。


JFLAホールディングス(JQS、3069)
【優待】(年2回)
500株 3,000円相当のカタログギフト
優待利回り 3.2%
【配当】未定
【私見】
JFLAの魅力はなんといっても優待カタログの美味しそうな品々です。個人的にはカタログギフトの質としてはピカイチと思っています。しかし、業績はコロナの影響が大きく赤字転落です。まあその前から不安定な業績なんですけどね。
欲しい気持ちをぐっとこらえ、もう少し業績推移を見守ってからの購入検討にしようと思います。


日本商業開発(東1、3252)
【優待】(年2回)
300株 ジェフグルメカード3,000円分
優待利回り 1.2%
【配当】
一株 55円
配当利回り 3.2%
【私見】
近年は業績も安定、指標的にも割安、配当利回りも良し、優待は私の大好きなジェフグルメカード。文句の付けようがないのですが、強いて言えば株価が高くなりすぎて元々高くない優待利回りが更に低下してしまいました。まあ総合利回りで言えば悪くはないのですが、もう少し株価が下押ししたところで買い増しを検討したいです。


尚、上記銘柄たちの優待については保有株式数に応じてもっとバリエーションがありますが、私の欲しい株数の優待内容しか記載していませんので、ご了承下さい。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

テーマ : 株主優待 - ジャンル : 株式・投資・マネー

すかいらーく優待 最後の高利回りだぜ!

優待を半減しがっかりのすかいらーく、最後の高利回り優待を送ってきました。
300株保有でしたので9,000円分の商品券です。

すかいらーく減額前優待


すかいらーく最後の優待


先日の記事ですかいらーくの優待改悪について記載し、売却か保有か検討中と述べました。
結局どうなったかと言うと、予想したより株価の下落が緩やかだったのもあり保有継続中です。
300株だと年間10,000円です。利回りも平凡になってしまったので売却かなとも思ったのですが、結構我が家はすかいらーくグループにはお世話になっていることに気付きました。幸い家から車で簡単に行ける範囲に、ガスト、しゃぶ葉、バーミヤン、藍屋、夢庵が揃っているんですね。子供達もまだ小さい今の状況では、子連れで行きやすいすかいらーくグループのファミレスは貴重です。
よって、含み損がそんなに大きくならないうちは保有ですかね。


保有しておいて良かったと言えるように、すかいらーくには業績回復に努めてもらいたいです。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

テーマ : 株主優待 - ジャンル : 株式・投資・マネー

プレミアグループが久々の含み益に復活!

さて、珍しく3日続けての朝更新です。

昨日はプレミアグループが+68円で2,112円になりました。私の平均買付単価が2,100円ですので、長い長いトンネルを抜けようやく含み益に転換です。
月の成績を振り返って行くと月末ベースで最後に含み益だったのは昨年12月末、つまり2019年末です。そう考えると9ヶ月なので、そこまで長くないようにも感じますが、年末に含み益だった期間も実際はそんなに長くありません。

個人的な感覚としては2018年12月のMSワラントで叩き売られて以降、ずっと含み損だった気がしてます(笑)
しかもようやく含み益となったプレミアグループですが、昨晩のNY市場の下落を考えると早々に含み損へと陥落すると思います。

業績は信頼してますが、なかなかの困ったちゃんなんですねプレミアグループは(笑)


にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

テーマ : 株式投資 - ジャンル : 株式・投資・マネー

千趣会とJR東日本が資本業務提携! インパクトありますね。

昨日朝はパーク24の優待中止の記事を書かせて頂きました。
結局は予想の範疇の-126円(-6.68%)で終値を迎えました。私はというと始値で売却しようと目論んでいたのですが、夜勤明けの眠さで注文を入れるのを忘れてしまい、あわてて売却したところ本日の安値付近でした...
まあ多少とはいえ利益が出ての売却なので良しとします。


このパーク24、すかいらーくと悪いニュースが続いておりましたが、本日やっと少し良いニュースが入ってきました。
それが表題の千趣会とJR東日本の資本業務提携です。

お金の流れとしては、JR東日本を引受先として571万4200株の自己株を処分するようです。これにより千趣会の発行済株式数の12.46%を保有することとなり一躍筆頭株主に躍り出ます。私の認識が間違っていなければ自己株の処分ですので株式の希薄化は起きないはずです。

これにより千趣会とJR東日本が目論んでいることは以下のようです。

・お互いのEC事業の強化
・JRE MALL向け商品の共同開発
・千趣会の商品、共同開発商品をJRE MALL、駅ナカ商業施設に置く
・JRE POINTと千趣会のポイントの相互利用
・ベルメゾンでのVIEWカード利用促進
・相互知見を活かしマーケティング強化、新規事業開発


結構具体的で期待が持てる内容だと思います。
そしてなにより、『継続前提に重要事象あり』となっている千趣会にとって、コロナで赤字丸出しとはいえ(笑)、巨大交通インフラ企業であるJR東日本が筆頭株主になるというのは、信用面で段違いです。


実は今月9日の『千趣会から優待券が到着!』の記事でも記載したのですが、現在私は、絶賛千趣会を買い増し中でした。
500株私名義で購入し年間8,000円の商品券ゲットを狙っていたのですが、昨日までに購入できたのは200株。あと300株必要なのですが、今日から上昇していってしまうと買い辛いですね...

以外と材料視されず杞憂に終わる可能性もありますが、昨夜PTSでは80円高とS高を付けています。
さて今日の株価はどうなりますかね。


にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

テーマ : 株主優待 - ジャンル : 株式・投資・マネー

パーク24が本年の優待を中止! まあ大した優待ではないんですけどね

昨日、時間貸駐車場やカーシェア運営を行っているパーク24が今年の優待中止を発表しました。

パーク24は6月にコロナによる業績悪化を理由に無配転落もしています。無配に続き優待も中止とあって、パーク24を保有する理由がどんどん減ってしまってます。
残るは値上がり期待、、本日発表の3Q決算は厳しいものです。回復基調にはありますし、下方修正した計画値よりは上をいっているよと説明資料にアピールがあるものの...

株価はどうでしょう。。。

優待自体は大した利回りではないので、すかいらーくのようなインパクトは全然ありません。ただそれでも下落は免れないでしょう。年初来安値の1260円までは下落しないでしょうが、1600円くらいまでは下落していきますかね。
私は幸いなことに1500円以下で購入しているので、微益撤退しようと思います。回復期待はあるものの、たった100株ですし優待なしでは保有しててもね...

しかし、すかいらーくといいパーク24といい、赤字で優待が危ないと分かっていても、ついついホールドしちゃうんですよね。パーク24なんて先月購入したばっか。

次は一体どの銘柄か...戦々恐々ですね。三越伊勢丹かな...トリドールはやめてね...


にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

テーマ : 株主優待 - ジャンル : 株式・投資・マネー

新規購入の『メンバーズ』について

先月、メンバーズという会社を新規購入しました。

DX(デジタルトランスフォーメーション)銘柄を長期的目線で保有したいなと思ったのが始まりでした。
DXとは経産省が定めた定義では以下のようになります。

企業がビジネス環境の激しい変化に対応し、データとデジタル技術を活用して、顧客や社会のニーズを基に、製品やサービス、ビジネスモデルを変革するとともに、業務そのものや、組織、プロセス、企業文化・風土を変革し、競争上の優位性を確立すること

要はIoT、AI、クラウド等の技術を駆使して企業を変革し、もっと稼げる企業になるという感じですかね。
これからの時代を考えると企業のDXは避けては通れない流れですし、コロナ禍となってその傾向はより一層強まったと言えます。例え、コロナウイルス感染症が終息したとしても、人々はデジタルの便利さを捨てることはありません。
私もリモート会議に慣れた今、会議だけのために会社に行くなんて絶対に嫌です(笑)

そんなわけでDX銘柄は息の長いテーマとして投資したいなと考えておりました。
選択肢は大きく3つ。

①DXするためのツールを提供する会社
②企業のDXを手助けする会社
③DXによって変革をみせる会社

①は限りなく投資範囲が広く、③は見極めが難しいかなと考え、先ずは②の会社から入ってみようと思った次第です。


メンバーズは企業のネットビシネスを支援する会社でWebサイトやソーシャルメディアの製作・運用を行います。また、デジタル人材の派遣も行っています。
主力事業は大手企業向けにデジタルマーケティング支援専任チームを組織しDXに取り組むサービス(EMC)で、近年はデジタル人材事業が伸びてきているそうです。

株価及び各種指標は以下です。

メンバーズ指標

私なりにメンバーズの良い点と悪い点を整理してみようと思います。

【良い点】
・DXの需要拡大は社会の流れでありまだまだ続く
・比較的歴史が長く大手企業との取引実績が豊富
・人財を大切にしている感じがある
・積極的な採用に動いており、今後売上拡大が見込める(特にデジタル人材事業)
・時価総額がまだまだ小さい(216億)


【悪い点】
・競合が多い
・DX銘柄の中では地味?
・離職率が増えている?


因みに現在の売上はEMC事業70%、デジタル人材事業30%です。
その増収幅を見ていきます。

EMC.png

デジタル


やはりデジタル人材事業の伸びが素晴らしいですね。
この伸びはまだまだ継続が期待できるのではないかと考えており、業績がうまく拡大していけば時価総額500億くらいまでは実現可能かとも見込んでいます。
利益はどうしても採用の関係で1Qは毎回赤字みたいですね。前期の営業利益率が11.8%で、年々利益率は改善しています。まだ高められると思うので頑張って欲しいです。


最近は短期での売買が増えているので、長期的にな保有となればいいなーと思っています。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

テーマ : 株式投資 - ジャンル : 株式・投資・マネー