FC2ブログ

四季報のすかいらーく評が散々で笑えてきた。

昨日は四季報の発売日でした。

自分は何度か四季報読破に挑戦しましたが、活字を読むことに弱いせいか、どうしても途中で挫折してしまいます。正直セミリタイアして仕事以外の時間を十分に取れるようにでもならないと、読破は困難かもしれません。
しかし、四季報をしっかり活用できた方がセミリタイアは近づくのかもしれませんし、卵が先か鶏が先か問題みたいですね(笑)
そんなわけで今は保有株や監視株の四季報記事を証券会社のページでチェックするくらいに留まっています。

今回の四季報記事をざっと見ていると、やはりコロナウイルスの影響は途轍もないんだということが分かりました。減益・一転赤字・無配等の文字をまあよく見ること...

そんな中で『すかいらーく』の四季報記事です。
まあ厳しいことが書いてあります。直近の業績や月次を見ればそれも致し方ないとは思いますが、あまりにボロクソなので笑えてきてしまい、つい記事にしてしまったわけです。

すかい四季報

四季報得意の四文字熟語で『悪戦苦闘』、すかいらーくの状態を端的に表していて良いですね。
『凍結』『壊滅的』、他にもう少し言葉の選び方があるんでない(^_^;)
そして『到底補えず』、到底って文字入ります...? 
『削減徹底しても大赤字』、これも単なる赤字では表現不足ですかね?
極め付けは『配当厳しいが優待は堅持、ファン株主厚遇』、ちょっと皮肉っぽいですね。。

うん、なんかすかいらーく担当記者さんのセンスを感じます。
叱咤激励と解釈すれば面白くて笑えてきますよね。゚(゚^∀^゚)σ。゚


にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : 株主優待 - ジャンル : 株式・投資・マネー