FC2ブログ

いつの間にか優待株がキャピタル狙い株の投資額を抜いていた...

短期的?なリバウンドが続いている日本株です。

今回のコロナショック、どこが底だか分かりませんが優待株は一定の利回りが出ていればOK、と考えてある程度下がったところで買付をしていました。
勿論、キャピタルゲイン狙いの『目指せ1億PF』も先日記事にしたように買付を始めております。

そんなこんなで大きな額ではないですが購入をしていたところ、何と優待株への投資額がキャピタルゲイン狙い株への投資額を上回っておりました...

自分は、高配当株投資や優待株投資も良いと思っていますが、個人的にはキャピタルゲイン狙いの投資が好きですし、1億を達成するには必要不可欠かなと思っています。
優待投資は嫁に株式投資というものをプラスに捉えてもらうために積極的に始めました。それがいつの間にか、この優待いいな...なんて言って買っていたら投資額が増えており、まさか『目指せ1億PF』の投資額を抜くとは思いませんでした(笑)

ただ『優待PF』にせよ『目指せ1億PF』にせよ投資額はまだまだ多くはなく、将来的にはもっと投資していきたいと思っています。今は子供にかかる費用やら何やらで、そこまでは投資に拠出できませんが、もう少し余裕ができたり、あるか分かりませんが給料が上がったら頑張りたいですね。

と言うわけで優待投資も良いよねって話でした。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : 株主優待 - ジャンル : 株式・投資・マネー

今週から買い出勤してみてます。

世界中がコロナウィルスに振り回されている状況ですが、日本株は先週末を境にやや落ち着いている様子です。

アメリカ株が右肩下がりを続ける中、日経はあまり連動していません。
アメリカが下がれば日本はもっと下がる、アメリカが上げれば日本は少し上げる、この法則がやや崩れつつあるように見えます。

この要因として

・円安ドル高、正しくは円安ではないけどドル高である
(円はドル以外の通貨に対しては高い)


・原油安の影響がアメリカより低い

・コロナの制御がアメリカより上手くいっている

・もともとアメリカ株は割高であった

等が考えられます。
相対的にマシと言うだけでコロナを押さえ込んだわけではないですし、景気後退への不安が払拭されたわけではありません。
とはいえ、流石にPBRも0.8近辺まで落ちてきましたし、下げ止まっている兆候もあるので少しずつ買い出勤しようと思います。

今回の買い方として普段と違うのは集中投資ではなく分散しようということです。
買いたい銘柄が数多くありまして、正直どれが値上がりするか予測しにくい状況です。恐らく最初に値上がりしてくるのは、コロナの影響を比較的受けにくくコロナショックで連れ安している銘柄だと思っています。コロナによる自粛が直接影響するような外食やインバウンド銘柄(化粧品、ホテル)、交通機関系の銘柄の回復は後の方でしょう。

そういったことも踏まえて、先ずは最初に上がりそうな銘柄を分散して購入し、本格的に上がりそうな兆しの銘柄にある程度集中していくという手順をとろうかと思います。

まあそんな簡単にいったら誰も苦労しないんでしょうけど、ある程度イメージを描くのは大切だと思っています。
勿論、まだまだ下落相場が続く可能性も十分にありますので、買付余力も残しつつですね。


と言っていたらNYダウが2000ドル以上の上げました。
今日の日本株はどうなりますかね?


にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

テーマ : 株式投資 - ジャンル : 株式・投資・マネー

すかいらーく優待到着! こんな時だからありがたい

すかいらーくからお馴染みの優待が到着しました。

私は300株保有でしたので11,000円分の優待券です。

すかい優待

すかいらーくはコロナの影響を大きく受ける業種というのもあり、御多分に洩れず暴落しておりました。
が、この3営業日で突如上昇に転じ22.4%も上昇しました。

自分の保有株300株は利益あるうちに一回利益確定しました。
そっから更に下落して200株は買い戻したのですが、あと100株を買い戻す前に上昇していっちゃいました...
実際に業績悪化が月次に反映されるのは3月からだと思いますので、また下がってくるのではと思います。でももしかしたらそれも折り込んで下落が終了したとか?

後付けは幾らでもできます。

もう少し待ってみようと思います。6月まで時間ありますしね。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

テーマ : 株主優待 - ジャンル : 株式・投資・マネー

コロナショックで優待株を買い増し

先日、この下落相場での『目指せ1億PF』の売買について記事にしました。

今日は『優待PF』の売買について書きたいと思います。

『目指せ1億PF』は主にキャピタルゲイン狙いの投資であるため、銘柄選択の基準は成長性や割安性、市場のトレンドなどを重視します。
しかし、優待銘柄については成長性や割安性もあれば尚良いですが、それよりも利回り、財務健全性を重視します。なのでこういった下落相場で利回りが上がると直ぐに欲しくなってしまっていけません。

まだもっと下落するはずなので待て!!という心の声を無視して購入してしまいました。
勿論、ソッコーで含み損ではあります(笑)
まあ優待が続き、一定程度の利回りが確保できるのであれば、底値まで待つ必要は必ずしもないと思っています。


では今回購入した銘柄です。


やまや(東1)
酒屋さんですね。イオン系で酒類、飲料、ちょっとした食品を揃えた店を展開しています。また、居酒屋チムニーを連結子会社としてます。
買値:1,998円
利回り:配当利回り 2.3%、優待利回り 3.0%、総合利回り 5.3%
優待内容:自社酒屋『やまや』で使用出来る商品券を年間6,000円分
財務:自己資本比率 44.7%、流動比率 122%

やまやは色んな飲・食料品が売っており日常生活に大変便利な優待だと思います。ずっと株価が2,000円を割るのを待っていました。なので飛びついてしまいました。今は1,800円代です(笑)
やまやがどれだけコロナの影響を受けるかは不明ですが、チムニーは影響大でしょう。


トリドールHD(東1)
ご存知、丸亀製麺を主体とした外食グループです。
買値:1,993円
利回り:配当利回り 0.6%、優待利回り 4.0%(1年継続保有で7.0%)、総合利回り 4.6-7.6%
優待内容:自社店舗で使用出来る商品券を年間8,000円分(今月末に分割で変更あり)
財務:自己資本比率 21.9%、流動比率 86.3%

丸亀製麺なくして私の日常は語れません。というぐらい丸亀には行きます。
これも株価2,000円を割るのを心待ちにしておりました。長期保有で利回りも素晴らしいことになりますので、現行の優待が続く限り永久保有の予定です。財務は今ひとつですけどね。
コロナの影響はまあ受けますよね、影響大でしょうね。。


日本商業開発(東1)
商業施設建設を前提にした底地を売買する不動産会社です。REIT運用も行っているようです。
買値:1,375円(300株保有)
利回り:配当利回り 4.0%、優待利回り 1.5%(300株保有で)、総合利回り 5.5%
優待内容:ジェフグルメカードを年間6,000円分(今月末に分割で変更あり)
財務:自己資本比率 23.5%、流動比率 257%(販売用不動産除く)

ジェフグルメカードは使用できる店が多くて重宝します。優待利回りは大したことないですが、ジェフの使い勝手の良さと配当利回りに負けて購入しました。
自己資本比率が悪いのは不動産資産があるので致し方ないですね。
コロナの影響はどうなんでしょうね、でも景気後退期が来たら不動産業は打撃は大きいはずです...


コロナショックでは深傷を追っていますが、優待投資の観点で見るとバーゲンセールです。
欲しい優待株が多すぎて資金も足りないしで厳選するのが大変です。
もう少し買いたいですね。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

テーマ : 株主優待 - ジャンル : 株式・投資・マネー

日経ダブルインバースを一旦利確!

本日も難しい相場でした。

先日のNYダウが急上昇し、休み中にFRBから0金利政策と量的金融緩和の再開が発表されました。
しかし、先物は日米ともに下落するという始末...

そんな中で始まった今日の相場。
それなりに上昇して始まりますが、直ぐに下落、その後は前日終値を挟んでモミモミしますが、後場に日銀が追加緩和を発表すると一気に前日比350円くらいまで急上昇、したかと思うと今度は一気に下落して結局前日比-429円で引けました。

何がポジティブに捉えられて何がネガティブに捉えられるか分からない相場です。
確実に言えることはコロナの感染者数が減ることが一番のポジティブ材料なのでしょう。


しかし、世界がこれだけ協調緩和の流れになってくれば、いずれ株式に資金は巡ってくるはずです。今日も日経平均は大きく下落しましたが、自分がウォッチしている銘柄群にはプラスで終えた銘柄も明らかに先週より多い気がします。リーマンショックのように日経平均が半値になるような事態にまでは行かない可能性もありそうです。
二番底を探る展開にはなるんでしょうけど、オリンピック延期の決定とコロナ感染者数のピークアウトあたりが一緒に来てくれれば上昇に転じるのではないでしょうか(そう上手くいくかって話ですが...)。


というわけで本題です。

大きく俯瞰するとまだ下落は続きそうですが、今週あたりは少し反発局面が訪れるのではないかと思います。なので一旦、引け間際で日経ダブルインバースを利確しました。
利益は+185,152円(+30%)でした。
先週損切りした千趣会の損失-165,748円を補填してくれましたね。
まあ他の保有銘柄の含み損はまだまだ大量にありますけどね...

下落相場のときにベア/インバース商品を買ってヘッジするというのは有りな手段かもしれません。但しレバレッジが効いている商品では特にですが、下落した価格を取り戻すのは大変です。下落幅を取り戻すには、それより大きな上昇率が必要となるので意図に反した時には素早い決断が必要です。
なので、

・意図に反したら早めに損切り
・ヘッジ目的なので細かく利確する

という一回一回を比較的短期で決着つける事を意識していこうと思います。
勿論、これはベア/インバース型のETF取引についてのみのお話です。


しかし、こういったルールを守るのが私の苦手なところです(´・_・`)

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

テーマ : 株式投資 - ジャンル : 株式・投資・マネー

コロナショック ここまでの売買

コロナショック真っ只中ですが、ここまでに取った行動を後学のためにもまとめておこうと思います。

私はリーマンショックは経験しておらず、チャイナショックの際は優待株を一つ二つ保有していた程度で値動きすらも記憶に残っていません。
本格的に勉強して株式投資を始めて、唯一の暴落?は2018年冬の調整局面のみです。その時の反省点は『企業業績を信じて保有継続』ではなく『もっと早く損切り&一旦利益確定』でした。私は資金が限られている身ですので企業業績を信じていつかまた上昇するだろうと、気長に構えられる立場ではないのかなと思っています。また、理由に限らず一定割合での損切りもアリだと思っています。
なので2018年冬に上記の反省点というか結論に至ったわけです。


では今回のコロナショック、2018年冬の反省点は活かせているかと言うと全くで損失が膨らむ一方です。
そんな中でも色々と試したり、上手くいかなかったりとバタバタです。


では売買を見ていきましょう。
2月中旬まではコロナの影響が出ていたとはいえ、一過性要因としか捉えておらず特にコロナを気にした売買は行っておりませんでした。
状況が変わったのは2月最終週です。

2/21(金) 日経平均23,386円、千趣会513円、JTOWER4,145円、PG2,040円

2/25(火) 日経平均22,605円(-3.3%)、千趣会476円(-7.2%)、JTOWER3,980円(-4.0%)、PG1,940円(-4.9%)

3/2(月) 日経平均21,344円(-8.7%)、千趣会424円(-17.3%)、JTOWER4,150円(+0.1%)、PG1,823円(-10.6%)
ここで反発かなと勘違いし千趣会を300株買い増しします。

3/6(金) 日経平均20,749円(-11.3%)、千趣会368円(-28.2%)、JTOWER4,200円(+1.3%)、PG1,763円(-13.6%)
ここでコロナやばいかもと思い千趣会の追加分300株を損切り!

3/9(月) 日経平均19,698円(-15.8%)、千趣会346円(-32.6%)、JTOWER3,900円(-5.9%)、PG1,604円(-21.4%)
苦し紛れに日経平均ダブルインバースを購入!

3/12(木) 日経平均18,559(-20.6%)、千趣会321円(-37.4%)、JTOWER3,555円(-14.2%)、PG1,477円(-27.6%)
ここで涙の千趣会を全保有株損切り!!

3/13(金) 日経平均17,431円(-25.5%)、千趣会296円(-42.3%)、JTOWER3,280円(-20.9%)、PG1,381円(-32.3%)
ここで欲しい欲求が止まらずIPOの木村工機を100株だけ購入...

%は全て2月21日を基準にしてあります。

すいません、表にすれば見やすいですよね。時間がなくて...

現在は含み損益が買値ベースで、JTOWER-73,800円(-18.4%)、PG-287,600円(-34.2%)、日経ダブルインバース+149,000円(+24.2%)、確定損失が千趣会-165,748円(-27.8%)です。

うーん、酷いものですね。
プレミアグループは恐ろしい含み損になっていますが、これは保有し続けます。『企業業績を信じて保有継続』が本当に上手くいくのか、或いはダメなのか試してみようと思います。耐えられるうちは...
JTOWERは途中までは下落に耐えていたのですが、先週1週間であれよあれよと下落してしまいました。うーんこれは悩ましいですね。元々ボラティリティが大きい銘柄ですし、反転すれば上昇も早そうなんですよね。
千趣会は最悪のパターンです。中途半端な所でナンピンしてしまい傷口を広げました。そもそも千趣会の売上の結構な部分が連結子会社であるワタベウェディングのものです。ワタベはブライダルの会社ですので、コロナによる自粛要請によって直接的な損害を受ける業種です。それが分かっており、下落傾向となった2月末には損切りすべきでした。ましてやコロナで損害を受けそうな会社をナンピンするなんて愚の骨頂です(インカムや優待目的はまた別です)。
日経ダブルインバースは今回、試験的に購入してみました。なかなか損切りが上手くできない中でリスクヘッジとして購入してみましたが、上手くいっている気がします。ただし逆回転するときも早いでしょうから、細かく利確したり損切りしたりする方が良いのかもしれません。長期保有に向く商品ではなさそうです。

プレミアグループやJTOWERはコロナによって直接的には損害は受けないと思います。
それが故に売買の判断が難しくなりますよね。
週末のアメリカ株がかなり反発したので本日の日本株も反発するかもしれません。そうしたら先ずは日経ダブルインバースは薄利でも利確しようと思います。
あとは状況を見て判断します。

損切りは正しいと思いますが、基準が難しいです...


グダグダとした長文で失礼いたしました。


にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

テーマ : 株式投資 - ジャンル : 株式・投資・マネー

きちりHDから初優待が到着!

今日も激しい下落でしたね。辛い辛い日々が続きます。
日経平均は日足でそこそこの下髭を付けました。ここが底になってくれたら嬉しいです。
しかし、今回の下落要因はコロナウイルスという特殊要因ですので、これまでの常識は通用しない可能性があります。
慎重に注視して行こうと思います。

さて本題に入ります。

私の好きな『いしがまやハンバーグ』を運営するきちりHDから初優待を頂きました。

きちりHDもコロナショックにより御多分に洩れず下落を続けています。主業態が居酒屋なだけにコロナによる自粛ムードは影響大ですね。

きちり2020

私の買値は780円なので優待+配当利回りは4.8%です。
それが今日現在では468円です。利回りは8%にもなります。
もう少し我慢できていれば...

まあ致し方ありません。もともと単価安い株ですし優待貰いながらのんびり保有するとします。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

テーマ : 株主優待 - ジャンル : 株式・投資・マネー

ポーラ・オルビスHDの優待を頂きました!

我が家は保有していませんが義母の保有するポーラ・オルビスHDから優待が到着し、それを頂きました。

ポーラ・オルビスHDの展開する『THREE』というブランドを嫁が気に入ってるので、ありがたい話です。

POLA2020①


400株保有ですので60pointです。
この60pointからTHREEの商品が出てきます。


THREE.png


ハンドケアセットを注文しました。
私も冬は乾燥して手荒れがひどい方なので、こういったものでケアをした方がいいのかもしれません。高いお金を出して購入したものなら、ちょっと使わせてよとは言い辛いですが、優待品なら気にせず言えそうです。

すべすべの手を目指したいと思います(笑)


しかし、ポーラの下落は何とかなりませんかね。コロナで騒ぐ前から下落の一途です...

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

テーマ : 株主優待 - ジャンル : 株式・投資・マネー

国際分散積立投資の2月成績(2020)

遅くなりましたが積立投資の2月の成績です。
相場が荒れる中、仕事等も忙しくてこの時期になってしまいました。

2月の下落相場の中で、唯一心穏やかに継続できるのが積立投資ですよね。
ゴールは先である以上、基準価格が下落し安いところで口数を大量に仕込むことが大切になってきます。何なら追加でのスポット買いも検討したいところではありますが、懐事情もありますので慎重に検討しようと思います。

新型コロナは留まるところを知らずに広がっていますね。中国ではピークを超えたとのニュースもありますが、退院後にまた発症したとの情報もあり、曖昧な感じです。
1日も早く終結することを祈りましょう。

成績です。

投信2月成績

iDeCo成績です。

iDeCo2月成績



元本:¥3,318,100
損益:¥734,432
損益率:22.1%


含み益も損益率も一気に悪化しましたね。
まあ致し方ありません。むしろこれでもしっかりプラスを維持出来ているあたり、早めに積立投資を始めて良かったなって思います。

私にとって9年前の社会人2年目に国際分散積立投資に出会えたことは人生でベスト3に入る幸運かもしれませんね。


にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

テーマ : インデックス投資 - ジャンル : 株式・投資・マネー

3.11 震災から9年が経ちましたね。

東日本大震災から本日で9年になります。

私は社会人1年目の終わりを迎えた頃でした。

当時は千葉に住んでいて、映画を観ていたところ激しい揺れに襲われたのを覚えてます。

この震災が投資を始めるきっかけにもなりました。

今をもってしても避難されている方、心に傷を抱えている方がたくさん居ると思います。

震災で被災された方、関わった全ての方にお見舞い申し上げます。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

テーマ : つぶやき - ジャンル : 株式・投資・マネー