FC2ブログ

早くも方針転換 SOSiLA物流リート投資法人を申し込む

先日12月IPOラッシュの申し込みスタンスを記事にしました。

しかし、早速スタンスを変えることになりました(笑)
と言うのは、SOSiLA物流リート投資法人の各種初値予想が意外に良いんですね。決して安心できる状態ではなく公募割れも十分に考えられますが、手数料を引いてもプラスリターンとなる可能性もあるようです。

SOSiLAのプラス材料
・住友商事系
・仮条件上振れ
・物流施設中心で平均築年数1.9年
・JRC信用格付A+
・NAV倍率1倍切りそう
東証リート指数が堅調

SOSiLAのマイナス材料
・吸収金額500億over
・3社同時上場で合計吸収金額560.8億円
直近リートは2年以上(6銘柄連続)公募割れ

と言うわけで、マイナス材料よりプラス材料の方が多いので申し込みとしました(笑)
自分は先日も言った通り、リスクは負ってもリターンを追いかけたいタイプです。ましてや皆が回避しそうなのにプラスリターンが見込めるなら、尚のことGOですね。
まあ2年間プラスリターンが無いというのは大きいですが、やまない雨は無いですよね(^∇^)


ここまで言ってますが、そもそも当選しなかったりして...

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : IPO - ジャンル : 株式・投資・マネー

プレミアグループから配当を頂きました!

昨日、プレミアグループから20年3月期の中間配当を頂きました。

PG配当金

中間1株配当:22円(年間44円予定)
配当利回り:2.03%(自分の購入単価で算出)


因みに今日の終値(2,320円)での配当利回りは1.90%です。

私は400株保有しているので、44円×400株で8,800円となります。
そこから特定口座ですので税金が20.315%引かれて、上記の7,013円となりました。
こうしてみると本当に税金は大きいですよね。NISA終了するなら、また一時期みたいに税金を10%に戻して欲しいですよね...

さてプレミアグループ、先日の高騰から今は調整局面に入っています。まあ短期で結構上げたので、調整は当然でしょう。今後少しずつ着実に上昇していってくれれば良いと思ってます。配当はおまけ程度に貰えれば良いので、設備投資やM&Aを優先してもらっても構いません。

プレミアグループのようにキャピタルゲインを狙っている銘柄は、配当は全然期待していないので、むしろ成長のために資金を投資に回してもらった方が良いと思っています。高配当かつ優待内容が良いものがあれば積極的に優待PFに加えていこうと思います。

インカム重視の投資なのかキャピタル重視の投資なのか、どちらの方が良い投資法かという議論はさておき、投資するにあたっては明確に分けていこうと思います。どちらの方針かで購入のタイミング、売却(損切り、利確)のタイミングが変わってくると個人的には考えているからです。


にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

テーマ : 株式投資 - ジャンル : 株式・投資・マネー

12月のIPOラッシュの参加スタンス

例年通り12月はIPOラッシュがあります。

個人的にもIPOが多いとワクワク感も多くなり楽しみが増えるので嬉しいです。しかし、例年と少し違うのは有名ブロガーさんも仰っておりますが、大型や赤字だったりで悩ましいIPOが多いと言うことです。


IPOの原則は『ローリスクミドルリターン』だと思います。世の中でローリスクミドルリターンを謳う商品は大抵は詐欺ですが、唯一全うな形で存在するとしたらIPO投資でしょう。
勿論、銘柄を選ぶ必要はあります。多少機会損失を避けてでも公募割れの可能性がある銘柄を避けていけば、大抵はリスクは殆どないですしプラスリターンです。
ただ上手い話ばかりではなく、そもそも抽選に当たること自体が至難の技です。でも外れてもお金は取られないので、やはり良い投資だと思います。


そんなIPO、12月ラッシュの個人的な参加スタンスを記載したいと思います。

上記で公募割れの銘柄を避ければと言ってますが、実は自分は公募割れリスク銘柄も結構積極的に申し込む方です。これは性格的なもので、買わずにプラスリターンで後悔するより買って損失を出して後悔する方がマシであると思っているからです。これはローリスクのIPOの原則には反していると思ってます。でも『虎穴に入らずんば虎児を得ず』です。

前置きが長いですね、本題です。

SOSiLA 物流リート投資法人  完全スルー
ALiNKインターネット     全力参加
テクノフレックス       消極的参加(大和のみ?)
マクアケ           全力参加
メドレー           消極的参加
ランサーズ          完全スルー
ベース            全力参加
ウィルズ           全力参加
JMDC            消極的参加(野村のみ長期保有も検討)
フリー            消極的参加
BuySell Technologies     全力参加
ユナイトアンドグロウ     全力参加
JTOWER            消極的参加(長期保有検討)
ランディックス        全力参加
SREホールディングス     完全スルー
INCLUSIVE          全力参加
ファンペップ         消極的参加
スペースマーケット      全力参加
カクヤス           消極的参加
global bridge HD       消極的参加
AI inside           全力参加
WDBココ           全力参加
スポーツフィールド      全力参加


といった感じです。
消極的参加は仮条件を見てですが、一部証券会社からの参加を検討してます。また、完全スルーでもSBI証券だけはチャレンジポイント狙いで参加します。
JMDCとJTOWERは公募割れの可能性が十分にありますが、個人的には中長期での保有も面白そうかなと思っています。


これだけIPOが多いんだし、全力参加の銘柄を一つでもゲットしたいですね!

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

テーマ : IPO - ジャンル : 株式・投資・マネー

楽天Payが使えず...

昨日、楽天Payと楽天カードに不具合が生じたようで1800万人に及ぶ会員に影響が出たようです。

朝、私がコンビニに寄って昼ご飯を購入しようと楽天Payアプリを開いたところ、不具合が生じて使用できませんという表示が出ました...
因みに車でコンビニに寄ったため財布は車の中、携帯片手に店に入ったので店員さんに財布取ってきますと待っててもらう事態になりました(^_^;)

時を同じくして嫁は休日、デパートで化粧品を購入しようと楽天カードを出したところ、これまた使用できず...

夫婦揃ってやられました(笑)

自分の中で随分キャッシュレスが浸透していて、当初は必ず財布を持って車を降りていたのに最近は携帯のみでした。しかし、こういったトラブルがあると完全にキャッシュレスに移行するのはやはり怖くて現金も持ち歩かないとなと思います。
PayPayにもセブンPayにもトラブルはありました。キャッシュレスが国民に浸透していくためには、もっと安心して使えるようトラブルと減らさないといけないでしょうね。


個人的には、楽天の通信事業を控えている中でのこういったトラブルは、信用低下に繋がり今後を見据える中でも良くないと思ってしまいます。

楽天経済圏に生きる人間として改善を期待したいです。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

テーマ : つぶやき - ジャンル : 株式・投資・マネー

つみたてNISAの良き制度改革

昨日、嬉しいニュースが飛び込んできました!
既に多くのブロガーさんが記事にしているようです。


つみたてNISAの期間延長で年金制度改革


現行のつみたてNISAは2018年から2037年までの制度で初めから積立れば計800万(年40万×20年)が投資できますが、1年遅れるごとに年40万の枠が消えていき、2037年に始めたら計40万円しか積立できません。これでは今後加入する人が減ってしまうことが予想され今ひとつな制度でした。

今回改正されるのが2037年までなら、いつ始めても20年間・計800万円を積立できますと言うものです。これなら後々興味をもった方々やこれから20歳を超える方々も存分に利用できて良い制度改革となりそうです。

ただ、贅沢を言うのであれば積立期間は20年ではなくて30年は欲しいところです。
10年の違いは非常に大きいです。例えば...

月33,000円、年利5%、20年間積立たならば、
元本792万、利益553万、合計1,345万

月33,000円、年利5%、30年間積立たならば、
元本1,188万、利益1,514万、合計2,702万

期間が1.5倍に増えたからといって利益も1.5倍ではないんです。
約2.7倍にもなっています。これが複利の力ですね。是非、期間30年をお願いしたいです。


とは言え、今回の変更も非常に助かります。
現在、自分は富裕層には程遠く最下層のマス層ですが通常のNISAを使用して株式投資を行っています。積立投資としては月にiDeCoを自分と嫁で46,000円、つみたてNISAを嫁名義で33,000円の合計79,000円積立してます。
通常NISAが2023年で終了のようなので、その後に自分もつみたてNISAに変更し20年積み立てることができます。今回の変更前だと2024年からつみたてNISAを使用するにしても40万×6年=240万の枠を損してしまうことになります。この機会損失を防げるだけでも良い変更だったのではないでしょうか。

コア運用は積立投資!どんどん環境が整っていますね!


にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

テーマ : インデックス投資 - ジャンル : 株式・投資・マネー

ブログを始めて2年が過ぎました。

2017年11月にブログを開設して2年が経過しました。

昨年も書いたかもしれませんが、正直2年間も続くとは思っていませんでした。
以前は株式投資に関して、購入銘柄の理由や決算ごとの評価などをWardに書いて記録していましたが、どうも書かなくなってしまう、忘れてしまうことが多くありました。

そこでブログなら他者の目もあるし怠惰な自分でも続くんじゃないかと思いました。それに色んな人のブログを読んでいると、どうやら自分の投資成績を上げるにも一役かってくれると言う意見がちらほら。それならば恥ずかしながらも『億り人』を目指すものとして始めてみようと思い開設した次第です。

2年間続けていて思うのは、完全に自分のために始めたブログですが、少人数でも読んでくれる人が居るのは嬉しいということです。記事を書いても読んでくれる人は数人しかいません。FC2アクセスカウンターも全く数字が伸びず...
でも、0ではないというだけでモチベーションというのは不思議と保てるもので、続けていけます。そして続けることが自分の投資成績向上にも繋がれば、こんな良い流れはありません。
もっと色んな人に読んで貰えるよう工夫したい気持ちも無くはないですが、ブログにさける時間も限られていますので、のんびりやろうと思います。


僕のブログなんかを読んで頂いている物好きな方、ありがとうございます。
あなた方が居たから続けてこられました。
これからも緩く続けていきます。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

テーマ : つぶやき - ジャンル : 株式・投資・マネー

猫を飼いました! 今月からペット関連費用を計上

昨日、我が家に猫が来ました。

私は小学生の頃から猫を飼っており、そこから現在までに猫が居ない生活だったのは、大学の1年半と前の猫が亡くなってから現在までの2年間だけです。
それ以外は1人暮らし期間も常に猫がいる状態であったため、この2年間は物足りない...気持ちだったかと言うとそうでもなく、子供が生まれましたのでそれどころではありませんでした。
しかし先日、近所のショッピングモール近くで保護猫の譲渡会がやっており、そこで一目惚れしてしまった猫が居たので、即申込んでしまいました(^_^;)

そしてやってきた我が家の猫!


猫


まだまだ警戒心が強く全く慣れてません。
ある程度家に慣れるまでの1週間程はケージ飼いが譲渡の条件の1つです。早く慣れて家中を歩き回って欲しいです。

そして猫を飼うことによって家計のペット関連費用が生まれます。
ペットと子供に掛ける費用は青天井になりやすいと言われています。ご飯代、トイレ砂代、医療費などがあり、犬よりは費用がかからないと思いますが、それでも生き物ですから必要なものにはお金を惜しんではいけません。
必要なものにはお金をかけて不要なものにはかけない。家計管理全体と全く同じですね。


自分は子供の頃から猫が居たため、自分の子供にも猫が居る生活を好きになって欲しいです。
賛否はあるでしょうけど、ペットを飼うことは子供の教育上いいと個人的には思っています。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

テーマ : つぶやき - ジャンル : 株式・投資・マネー

PR TIMESを損切り!!

哀しい哀しい出来事。

PR TIMESを損切り、

-49,264円(-16.4%)

自己資金の少ない僕にとっては大きな損失です。
先日シルバーライフで久々に+43,272円利確したって喜んでました。
あれ???
損失の方が大きいぞ...


PR TIMESは本当に相性が悪いです。
一時は10万円近い含み益があったものが、これで通算で、

-87,041円

の損失を確定させております。
高成長が続いており、未来にも投資している良い会社であることは間違いないと思うのですが、これが高PER成長株の怖いところです。特に今はバリュー株への資金のシフトが著しいですから余計にグロースは難しいですね。

今回の損切りしたポジションの買付は押し目から回復してチャートが上向きになった所です。これはそんなに悪いタイミングではないですが、反省すべきは市場がバリューに傾いてグロースが厳しいことに気付き、遅くとも-10%で損切りすべきでした。
まあ唯一の救いは、PR TIMESは僕が損切りした後も先週末までに-5%弱さらに下落してます。これ以上決断が遅くならなくて良かったと考えましょう。
PR TIMESはいつかリベンジできるのか...


これを考えるとプレミアグループの利確もしたくなります。しかし、プレミアグループはまだ高PER銘柄ではありません。

損小利大

言うは易しですね。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

テーマ : 株式投資 - ジャンル : 株式・投資・マネー

プレミアグループ 長いトンネルを抜けるのか?

先日記事にしたプレミアグループですが、なんと予想外に爆騰し、
+360円(+17.62%)でした!!!


昨年12月にMSワラントを発表して以降、ワラント中止しようが株式分割しようが上方修正しようが全くと言って良いほど株価は反応しない状態が続きました。まあこれがMSワラントという悪手によって株主を失望させた企業の行く道なのかと半ば諦め状態となっていました。


PGチャート


その後は、1800〜2100円のBOX圏をウロウロと動いて1年が経過しようとしていました。
そんな中での好決算と自社株買い。こんなに反応するとは思いませんでした。むしろ好決算よりも自社株買いによって株主の方を向いてますよ、MSワラントなんてもうしませんよって言うサインと受け取られたのかとも思いますね。

本来ならあまり窓を開けて一気に上がると、またどうせ下落してくるから少しずつ上昇して欲しいと思うところです。しかし、プレミアグループについてはこの1年の鬱憤が溜まっているのもあって、どんどん上がってしまえ!新高値なんだから上がり続けてしまぇ!!なんて乱暴にも思ってしまいます(笑)

これで来週からまた少しずつ下落してくると利益確定に悩まされるんでしょう。
でも一時は-30万を超えた含み損が、今は+10万の含み益です。
利益は確定しないと利益ではありません、利確か?でもプレミアグループの業績に陰りは見えないぞ...

長いトンネルを抜けたら、そこは春でしたヽ(´∀`)ノ
ってシチュエーションを期待したいです。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

テーマ : 株式投資 - ジャンル : 株式・投資・マネー

プレミアグループ 安定の決算ですね

昨日プレミアグループの2Q決算発表がありました。

毎度ながら安定感のある決算で文句のつけようもないんですが、毎回いい決算と思いつつも株価は一向に上がる気配を見せないんですよね。1800円から2000円付近を行ったり来たりが続いています。

さて決算を見ていきましょう。

PG2Q

素晴らしい増収増益の数字が並んでいますが、1Qでも発表があった様に今期は会計上の見積もり変更により16.7億円の特別利益的なものが計上されます。
つまりそれを差し引くと税引前利益は13億82百万となり32.5%の増益となります。十分にいい数字と言えるでしょう


会社予想への進捗率です。

通期見通し

16.7億円の特別利益的なものを差し引いた今期の税引前利益予想は14億71百万となりますので、進捗率は93.9%となりますので、下半期に先行投資したとて上方修正は十分に期待できるでしょう。

今回の決算説明資料で個人的に良いと思ったのが以下の箇所です。

PH.png

クレジットもワランティも取扱高はいつも右肩上がり、素晴らしいですよね。
そんな中でもPH(営業人員一人当たりの月間取扱高平均)の伸び方が素晴らし過ぎます。これは無駄に人件費を使っているわけではなく、如何に良い人財を育て効率良く営業しているかを端的に表していると思います!!

と、まあいつも絶賛しているプレミアグループの決算ですが、冒頭にも書いた様に株価はあまり反応しません。
1Qの上昇修正した時も寄り付きで上がるけれど引けではマイ転する始末です。むくわれないこのプレミアグループ君に救いの手を差し伸べる機関投資家はもっといませんかね(笑)

因みに今回は自社株買いも同時に発表しております。
さあ今日の株価はどうなるでしょう?

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

テーマ : 株式投資 - ジャンル : 株式・投資・マネー