FC2ブログ

1億への道は遥か遠く

7月末は自分の『目指せ1億PF』の決算でした。

1億までの青写真を確認し、進捗具合を見ていく作業を年に1回行っています。
1億というゴールはあるものの、そこに至る過程、途中途中に目標を設定することで順調にいっているのか、或いはこのままでは厳しいなとか把握できるようにしたいと思っています。

ではその進捗はどうでしょうか、2回目の決算です。

1億進捗

この1年で評価額は僅かに減少しています。
と言っても7千円ほどですので殆ど増減なしと捉えて差し支えないでしょう。2018年8月から2019年7月というのは、株式投資家にとって結構難しい時期だったと思います。昨年10月からの下落、クリスマスショック、今年5月のトランプ砲と試練の時期でした。そのような中でほぼ±0で終えられたのは上々といって良いでしょう。

しかし、この8月のトランプ砲で大幅減少しました。
なんと8月30日現在の評価額は

¥1,703,544

1ヶ月で30万弱が以上吹っ飛びました...
まあそれでも2019年の目標額は上回っているのが救いです。2020年7月末の目標額の195万までには早めに戻したいと思っていますが、いかんせん今の相場は難しすぎます。

そんな時の取っておきの手段があります。それは入金して元本を増やすことです。
現在の投資元本は110万。私は何も元本100万で1億を目指す!とか思っているわけではありません。入金が多かろうが何だろうが結果的に1億円行けばそれで良いと思っています。それがセミリタイアに繋がれば投資利益で達成しようが入金で達成しようが問題ないんですね。

とはいえ、1億円の内8千万が入金とかは普段の給与面から言っても現実的ではありません。なのでイメージとしては1千万円の入金・投資元本で1億達成あたりを目指したいと思います。


2039年、僕は1億を達成しているのでしょうか...

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : 株式投資 - ジャンル : 株式・投資・マネー

セミリタイア願望は理解されない...

分かってはいました。分かってはいましたが改めて思いました。

セミリタイア願望は周囲の人には理解されない。。。

自分はお金の話は比較的オープンにする方です。
収入や資産額については流石にあまり話しませんが、投資信託で国際分散積立投資をしてることとか個別株投資をしてること、IPOや株主優待の話なども聞かれればします。
おかげで知り合いや職場の人からもお金に詳しい人という扱いを受けており、それで何かトラブルや不快な思いをしたことも無いです。たまに相談を受けたりすることもあります。
みんなナンダカンダ言ってもお金には興味があるようで、iDeCoやつみたてNISAを始めた同僚もちらほら。まあ常に投資は自己責任だからねとも言ってますが(笑)

そんなお金に興味がある人たちでさえも、55歳にはセミリタイアしたいという願望を話すと、

・そんな若いうちに仕事しないでなにするの?
・早すぎない?
・やることなくて退屈しそう

といったリアクションがほぼ100%返ってきます。
今のところ、何人に55歳セミリタイア願望を語ったかは不明ですが、いいね!!!と言ってくれた人は皆無です。
自分からすると、早いどころかもっと若いうちでも金銭的に許すならセミリタイアしたいです。別に完全リタイアしたいわけじゃないです。仕事は仕事で好きですが、週5日も一つのことに時間を取られたくないだけです。


しかし、こうも一様に同じリアクションを取られるもんですかね。
分かってはいましたが...
ブログ村には賛同してくれる方が大勢いそうですが、マイノリティーですね。

さて、今週は荒れた相場になりそうですね。怖い怖い...

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

テーマ : つぶやき - ジャンル : 株式・投資・マネー

日本管財を優待PFに加えました!

やや相場は回復基調にありそうですが、米国株と比べると日本株は回復も鈍いですね。

キャピタルゲインを狙うときは基本順張りを意識してますが、優待目的の場合は利回りを意識するので逆張り投資となることが多いです。
なので8月からの下落で『目指せ1億PF』の成績は壊滅状態で見るも無残ですが、『優待PF』は下落はまあしていますが無残というほどではなく、逆に狙っていた優待株が下落したら買いたいなと思っていました。

しかしです。そんな時に限って欲しい優待銘柄の株価が落ちません...

でも買いたい病に陥っていた僕は、何か買わないと気が済まん!てな状況でした(笑)
そこで白羽の矢が立ったのが日本管財です。
日本管財は8月の下落なんてどこ吹く風といった感じで、ただBOX圏を形成しておりました。そして8月5日の取引中に決算を発表し、特に決算内容に問題ないことを確認し、即日購入となったわけです。

日本管財は元々、年2回もカタログギフトを頂けるということでマークしていました。5月の決算発表の際に、比較的良い決算だったにも関わらず、期待値が高かったのか材料出尽くしなのか分かりませんが下落しました。5月トランプ砲による下落も相まって-10%以上下落し、そこからBOX圏だったので買い時かな〜と思っていました。

日本管財
<出典:カブドットコム証券>

さて日本管財の基本データ(8/23)を見ていきましょう。
時価総額:773億
自己資本比率:66.3%
流動比率:330%
PER:14.7
PBR:1.4
配当利回り:2.67%
優待内容:年2回、2000円相当のカタログギフト(3年以上保有で3000円相当)
優待利回り:2.1%
総合利回り:4.77%
業績推移:以下参照、緩やかな右肩上がり、安定してます

日本管財業績
<出典:マネックス証券>

財務は鉄壁で業績も安定しています。よって優待銘柄における1番の恐怖の優待廃止・改悪は考えにくいですね。そして減配もまあ当分は心配いらないでしょう。

日本管財は不動産の管理業務を主な生業としています。私は不動産投資もしているので特に思うのかもしれませんが、不動産売買を主体としている業者は景気の影響をもろに受けますが、管理を主体としている業者は景気の影響を受けないわけではありませんが、比較的安定しており倒産といった最悪の事態にはなりにくいです。

というわけで優待目的の銘柄としては何ら不安はなく、早速の9月優待を楽しみにしたいと思います。


にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

テーマ : 株主優待 - ジャンル : 株式・投資・マネー

文京区1Rマンション 入居者決定!!

私のブログは日本株投資についての内容がほぼ9割を占めていますが、本来のコア運用は投信の国際分散積立投資とこの不動産投資です。

先日、杉並区の1Rマンションの入居者が決まったと思ったら今度は文京区の1Rマンションの退去通知が来ました。
退去というのは続くときは続くもので、こればかりは致し方ないです。重要なのは次の入居者がスムーズに決まるかです。
そんな中、今回はかなりスムーズに入居者が決まり、管理会社様様です。

6月:退去通知を受ける、直ぐに入居者募集開始

7月末:これまでの入居者の退去、家賃収入ストップ

8月初め:次の入居者決定

8月盆明け:入居、家賃スタート

こんな感じで、なかなかスピーディーな展開です。
7月中にも結構物件に関する問い合わせはあったので、内見できるようになれば早期に決まってくれるんじゃないかなと淡い期待を持っていましたが、期待以上でしたね。
これで空室期間は半月程ですみます。

しかも1000円UP(+1.5%)の家賃で入居です!!

7月に入居した杉並区の物件は3000円UPで決まりましたし、23区内の物件はインフレ続いてますね。こう考えるとやはり1Rマンション投資は23区に限りますね。

まあリスクが低い分、利回りも低いですけどね(笑)
いいんです。私の不動産投資は家賃収入だけで生きていこうというものではなく、老後の年金の補助として手取り月12-16万の家賃収入を目指すものですから。

これからもコツコツと繰上げ返済もしながら家賃収入を築いていきたいですね。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

テーマ : 不動産投資 - ジャンル : 株式・投資・マネー

撤退...

8月に入って厳しい相場が続いております。

私のPFは8月入ってのこの半月で10%以上下落しました。

プレミアグループが良好な決算及び上方修正を出しても株価は上がらず、むしろ下落する始末...
ナルミヤインターナショナルは反転の兆しが見えず...
PR TIMESに至っては一時17万円の含み益があったのに今は含み損...

地合いが悪いとこうも上手くいかないものですかと嘆きたくなります。
否、相場のせいにばかりしていても事態は好転しません。そもそも個別株投資を本格的に始めてたった2年のひよっ子がそんな上手くいくはずがないんです。昨年10月からの約1年は経験豊富な人達ですら難しい相場です、ひとつひとつを経験として蓄積し投資家としての純度を上げていくしかありません。



と言うわけで一度撤退です。



慢性的な含み損で今更感があるプレミアグループを残して全売却しました。

プレミアグループは毎回良い決算出しても一旦は下落することが多いので比較的楽観視しています。それに全てを売却してしまうと地合いが回復した時の一瞬の波に乗れない可能性もあるので、保有株の中で1番手堅いこの銘柄は残します。

ナルミヤインターナショナルは元々業績好調という土台があって、そろそろテクニカル的に反転かなという雰囲気だけで買ったので失敗して然るべきポジションです。やはり反転してから買う方が良い気がします。頭と尻尾はくれてやれですね。

PR TIMESはあれだけ含み益がありましたが、8月入って-14%、7月高値からは-24%と著しい下落です。やはり高PERは上げる時も早いですが下げる時も早いです。しかし、少なくとも損切りする前に幾らでも利確のタイミングはあったと思うのですが、もう直ぐ反転するかな、もう直ぐ反転するかなという淡い期待を持ち続けこの有様です。

利益確定のタイミングは永遠の課題です。恐らく業績などの銘柄別の要素や地合いといった外部要因などを勘案して決めなくてはいけないのでしょう。投資スタイルによっても変わるので正解がある問題ではないと思います。
ただ今回に限って言えば、

・トランプ砲や米国利下げ催促、米中摩擦などを原因とした不安定な相場だった
・高PER銘柄で直近は右肩上がりで上昇していた

ということを加味すると、、、下がり始めてから待ち過ぎた感は否めません。

まあ後付けの結果論ですね。
でも反省します。

自分はポジションとりたい病の気が有りますので、また直ぐに買っている気もします(笑)

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

テーマ : 株式投資 - ジャンル : 株式・投資・マネー

丸亀 夏の福袋をGetしました!

恒例の丸亀製麺の福袋、なんと夏もやっているんです。


丸亀2

 marugame


・お食事券 2400円分
・丸亀オリジナル だしソース
・丸亀オリジナル だししょうゆ


の3点セットを2000円で販売しております。
お食事券の金額だけでも400円分プラスされている上、丸亀オリジナルのだしソース、だししょうゆが手に入ります。
これはもうかなりのお得感があります(個人的には)。自分は丸亀LOVERなので新年、そしてこの夏の福袋は毎回マストで購入してます。

優待も欲しいとは思っているのですが、いかんせん利回りが今ひとつなので、いずれ安くなったら購入したいです。

みなさんも丸亀好きなら福袋如何でしょうか!!

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

テーマ : つぶやき - ジャンル : 株式・投資・マネー

プレミアグループが上方修正!!

昨日、プレミアグループが1Qの決算発表を前にして通期の上昇修正及び増配を発表しました。

これは正直サプライズでしたね。見てみましょう。

PG上方修正

税引前利益で当初計画比40.7%増加となり、前期比では53.5%の増益となる予定です。

ただ修正の理由としては、本業が堅調なこともあるようですが、クレジット事業において保険契約の見直しや保険管理体制の整備を行ったことにより、保険入金の確実性が高まったからのようです。つまりざっくり言うと、保険の見直しにより貸倒を確実性高くに補填できるようになったため利益が増えたってことだと思います(微妙に違ってても許してください)。

これを受けてPTSは約13%の値上がりを見せています。
ただPTS開始時は20%程値上がりして、引けにかけて上昇幅を下げていった格好なのがやや気掛かりですが、まあ参加者が限られた市場なので気にしてもしょうがないでしょう。

これでMSワラントから続く含み損期間に終止符が打たれるといいんですが...
そう考えているホルダーは数多く居るのでしょうから、MSワラントの発表があった付近の2000〜2200円の辺りでは強い売り圧力が発生するかもしれません。それとも、握力弱い方々はとっくに振り落とされていて、ここまで持っていた方々はちょっとやそっとの上昇では売らないかもしれません。

いずれにせよ、もうすぐ開く今日の市場の反応が楽しみです。
PR TIMESの値下がり分を補填してくれ(笑)

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

テーマ : 株式投資 - ジャンル : 株式・投資・マネー

優待PFのTOKAIがJPX400へ採用!!

水の優待でお馴染みのTOKAIから本日、JPX日経インデックス400構成銘柄に選定されたとの発表がありました。

JPX日経インデックス400とは『資本の効率的活用や投資者を意識した経営視点など、グローバルな投資基準に求められる諸要件を満たした、投資者にとって投資魅力の高い会社で構成される新しい株価指数』ということみたいです。
2014年から算出されており、以下の基準を元に構成銘柄が決定するようです。

・3年平均ROE
・3年累積営業利益
・時価総額

勿論、それ以外にも基準や大元のスクリーニング諸条件がありますが、それらは置いといて世界の潮流に合わせるべく、ROEを重視しているところが新しいポイントですね。


さてさて、このJPX400に採用されたことで指数に連動するインデックスファンドからの購入が入り、株価は上昇するのではないかと期待しておりました。しかし実際のところ、今日は取引開始直後に大きく値上がりしたものの、その後は利益確定売りに押されて大きな上髭を付けてしまいました。どうやら採用候補は5月に発表されているため、

噂で買って事実で売る

となっているようです。
ネットで調べてみると、実際2014年にJPX400が算出されて以降、採用銘柄は候補発表の5月付近から値上がりして、採用決定の8月以降は値下がりする傾向が毎年あるようです。因みに除外銘柄はこの逆で8月以降値上がりする傾向にあるようですね。

自分の明日からの値上がりするという淡い期待を返して欲しい...
否、単なる勉強不足ですね(T_T)

実はTOKAIは先日も記事にしたように業績は全く心配しておらず、優待PFの銘柄としての安定度は信頼しております。しかし、最近欲しい優待株が多くそれらを購入するために、TOKAIの含み損が減少したら売却したいなと考えておりました。
TOKAIの水優待は好きですし資金に余裕があればずっと貰っていたいのですが、実際のところ利回りは高くないです。水は安く買えますし自分の購入価格からすると配当利回りもそこまでではありません。
もっと資金に余裕が出てから買い戻すのでいーのかなと思っています。とは言え、現在は含み損が結構あるので、今回のJPX400採用を機に値上がりしてくれれば!!!と考えていた次第です。

これは完全に自分の勉強不足ですので致し方なしですね。
でもTOKAIが選定されたことは喜ばしいですし、今後も優良企業として頑張って欲しいです。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

テーマ : 株主優待 - ジャンル : 株式・投資・マネー

国際分散積立投資の7月成績(2019)

さて今回から投資信託の成績の表題を変更しました。

これまでは『投資信託の7月成績』だったんですが、投資信託も色々あるしより投資法の実態に即している方が良いと思いました。何より世界経済に地域・時間分散して投資しているということが重要ですので、それを伝わり易くする意味でもあります。

因みにこの積立投資は2011年秋から月3万円積立で開始しており、途中で一部解約やファンドを変えたり、結婚して積立額を増やしたり、iDeCoやつみたてNISAを開始したりの変遷を経て今に至っています。今年から積立額は月6万へUPしてます。

さて7月も大きな変化はなく積立投資的には退屈な日々ですが、この8月は今のところ下落しており、自分の積立投資の買付日は月前半が多いので口数仕込める良い機会かもしれませんね。


成績です。

投信7月成績


iDeCo成績です。

iDeCo7月成績


元本:¥2,786,473
損益:¥732,937
損益率:26.3%


損益率は先月より改善傾向にあります。ただ8月に入って恐らく悪化しているでしょう。
しかし、何度も言いますが、この下落が国際分散積立投資をしておりゴールが先にある自分には大切な期間となります。
愚直に行きましょう!!

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

テーマ : インデックス投資 - ジャンル : 株式・投資・マネー

結構下げましたね... でも買ってしまった。

地合いが悪いですね(>_<)

8月5日
日経平均 -1.74%(8月:-3.72%)
TOPIX -1.80%(8月:-3.79%)
目指せ1億PF -3.60%(8月:-6.12%)

厳しいです。直近でPFを牽引してくれたPR TIMESが暴落しており、7月22日の高値から10営業日で18%以上の下落です。
ここまで下げる前に利益確定してしまった方が良いのか...
地合いが悪い以外に銘柄固有の悪い要素は特にないのですが、まあ高PERの高成長銘柄ですから地合いに引きずられ易いというのはあると思います。
こういった銘柄はある程度利益が乗ったら利益確定のためのトレーリングストップを設定した方が良いんですかね?それとも購入理由が崩れていないなら含み益がだだ下がっても持ち続けるか?

まあどれも結果論で正解はないんでしょう。


さて、そんな中ですが短期売買目的でナルミヤインターナショナルを購入しました。
これは優待PFに優待も設定されていないのに居座ってる銘柄です(笑)。中〜高価格帯の子供服で様々なブランドを展開している会社で直近の業績は比較的良好だと思います。昨年、再上場したばかりで初値を未だに超えられないでいます。
値動き的には上げ始めると暫く上げ、下げ始めると暫く下げて、いびつではあるもののBOX圏な感じもあります。今日までに結構下落しましたし長めの下ヒゲも付けたのでそろそろ反転するのではないかと期待しています。テクニカル9割とファンダメンタル1割で選んだような感じですね。そっこー損切りにならぬよう祈ってます。

日経は円高の影響もあるから置いといて、NYはそろそろ反転しないですかね。
もともと、パウエル発言とトランプ砲への過敏反応に健全な調整が相まっただけとも考えられますし。
そろそろNY市場始まります。さてどーなりますか...

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

テーマ : 株式投資 - ジャンル : 株式・投資・マネー