FC2ブログ

4月の株成績(2019)

4月も平穏に終わりましたね。

相場全体としては日米ともに堅調で良い環境だったと思います。GW10連休前の確定売りの懸念もあったようですが、蓋を開けてみれば大した変動もなかったです。
ただ問題は10連休中に発表される指標が多いこと。米国GDPは予想を上回り良い結果でしたが、まだ雇用統計もありますしFOMCもあります。どれも何事もなく通過してくれると良いですね。

さて成績です。
平成最後の月はプラスで終えられて幸せです。

4月成績。
4月株成績
毎度おなじみ2017年8月の基準価格を10000としてます。


4月PFです。
4月末PF


4月:3.7%
年初:16.2%
累計:80.0%


今月は売買はありませんでしたが、既に売却したCasaから配当金の入金はありました。やはりNISAで税金が引かれないのって気持ちいですね(笑)
プレミアグループはほぼ変動なしですが、GLサイエンスは10%も上昇してくれました。5月13日の決算まではこのままの勢いで上昇して欲しいですね。問題は決算も今の株数のまま持ち越すかです。来期前半は半導体の需要減速懸念があるので来期の予想が控えめなものであれば、下落のきっかけになるかもしれません。
迷いますね。まだ時間あるので検討します。


10連休...
自分は全く関係ないので仕事します。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : 株式投資 - ジャンル : 株式・投資・マネー

平成の相場が終わりましたね

昨日をもって平成の相場は終了しました。

自分は昭和末期の生まれで、小さい頃の記憶は平成になってからのものばかりです。その平成という時代が終わってしまうというのは何だか感慨深いものがあります。

平成の相場といえば、バブルの崩壊に始まりアジア通貨危機、ITバブル、小泉官製相場、リーマンショック、ユーロ危機、アベノミクス相場とざっと挙げただけでも色々なことがあったようです。この時代を乗り越えて億万投資家になっている方々というのは心から尊敬します。

自分はユーロ危機真っ只中の2011年に投資を開始しました。
当時はインデックス投信で国際分散積立投資から始め、個別株投資もほんの少し手を出しているところでした。おかけで積立投資は順調に残高を増やし含み益もある状態です。まあゴールは先なので別に含み益が出ていないと駄目というわけではないのですが、やっぱり気分は含み損よりは含み益の方が良いですよね。
個別株投資はというと、社会人に成り立てなのもあり勉強する時間が取れず、何となく欲しい優待株を買ったり雑誌で適当に見た銘柄を買ったりしており、見事にアベノミクスの恩恵を受けることなく時間だけが過ぎました。
ようやくしっかり勉強し始めたのが2017年、成績を付け始めたのがその年の8月です。アベノミクス相場は多くの億万投資家を生み出してきました。ファンダメンタルもテクニカルも大事だと思いますが、上昇相場に乗るというのは結果を出す上では最も大切なことだと思います。
2011年当時からしっかり勉強し個別株投資に取り組んでいれば、今頃もっと資産を伸ばせたのではないかと思います。まあタラレバ言っても仕方ないんですがね(^_^;)

後悔先に立たず

令和という新時代にはどんな相場が待っているでしょう。○○ショックや〇〇相場とか相場が続く限り色々あるんでしょうけど、そこを生き抜いて目標を達成したいものです。
昭和の末期に生まれた自分が平成の末期に投資を始め令和に花開く、そんな時代を願っています。



なんたる自己陶酔型の記事ですかね。
失礼しました(笑)

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

テーマ : つぶやき - ジャンル : 株式・投資・マネー

退去の連絡キターーー!!

久々の不動産投資に関する記事です。

表題の通り、不動産投資において避けられない一番のイベント。それは入居者の退去です。退去するということは、それまでに次の入居者が見つからなければ空室となるということです。

空室は怖い...

以前、文京区の物件が空室になった時に次の入居者が決まるまで約2ヶ月かかりました。一般的に見れば決して長い空室期間ではないのでしょうけど、この2ヶ月間は不動産投資ローンの返済で資金が出ていくだけ、何とも不安に駆られた2ヶ月でした。

不動産投資の代表的なリスクは、

・空室リスク
・家賃滞納リスク
・金利上昇リスク(借入金ありの場合)
・災害(天災、人災)リスク

などがありますが、この中で最も身近なリスクが空室リスクです。
立地を厳選する、内装を人気の仕様にする、礼金0やフリーレントを付ける、良い管理会社を見つけるといった対策をすることである程度リスクは軽減できます。
この中でも個人的には立地と管理会社が最も重要かなと考えております。

今回は杉並区の物件ですが、果たしてどーなるか...
と思っていたところ、管理会社から募集家賃UPのご提案を頂きました。何でも同じマンションの1つ上の階の部屋も募集中らしく、私の部屋の家賃より3000円高い家賃で募集しており、それなりの引き合いもあるそうです。
もちろん入居者さえ決まるのであれば高い家賃設定に越したことはありません。取り敢えず6月初めまでは現在の入居者がいるし、3000円UPした家賃から募集してみることにしました

引き合いが多いという言葉を信じましょう。
でも結構ドキドキです(笑)

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

テーマ : 不動産投資 - ジャンル : 株式・投資・マネー

ヤマダ電機を追加購入しました!

先日、ヤマダ電機を逆指値していたところ、条件を出した株価まで下落してきたようで購入となりました。

購入価格は525円!

松井証券での購入です。松井証券は1日の約定代金の合計額が10万円未満なら手数料がかからないという弱小投資家には有り難い証券会社です。

ヤマダ電機は言わずと知れた優待族にはお馴染みの銘柄で、購入価格の525円(1単元)で計算すると配当利回り2.4%、優待利回り5.7%(2年以上継続保有すれば優待利回り10.4%)、でもって総合利回りは8.1%と申し分のない数字です。

とは言え使い所のない優待であれば高利回りも意味はありませんが、幸い我が家の近くにはヤマダ電機があり、家電はもちろんのこと日用品、飲食物、カフェなど様々なものが購入できます。
以前も記事で書きましたが、ヤマダ電機のカフェのパンケーキは凄く美味しいので、ついつい来店すると食べてしまいます。毎回お金を落としていく良い株主だと自分で思います(笑)

さてそんなヤマダ電機の優待は御多分に洩れず100株保有が1番利回りが良くなります。もともと嫁名義で100株保有していましたので、今回の購入は自分名義で行い、100株×2人分の優待をゲットしようという算段です。

不安点といえば先週末に年初来安値を更新して引けたという下落基調であること、決して褒められた業績ではないということです。
株価推移で言えば、現在は緩やかに右肩下がり中です。これがキャピタルゲインを狙う投資であれば、まず買わないタイミングでしょう。多少なりとも上昇基調が見られてから買うべきであると個人的には考えます。しかし、優待含めたインカムゲインを目的とするのであれば利回りを無視はできないですし逆張りも有りだと思います。
業績については今期は大幅減益ですが、やや復調の兆しも出てきているように思ってます。3Q決算の時も記事にしましたが、利益率の改善が進んでいることですね。詳細は下記をご覧ください。

ヤマダ電機の明日が気になる

と言うことで、総合的に勘案して追加購入に至ったわけです。
ヤマダ電機の優待は魅力的です。いずれは娘の証券口座を開いて3人目の100株を購入するかもです(笑)

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

テーマ : 株主優待 - ジャンル : 株式・投資・マネー

日経マネー主催 個人投資家調査に回答しました!

毎年日経マネー編集部が実施している個人投資家調査、2019年の調査が実施中です。

アンケートに回答する形ですが、設問は50問を超える量で舐めてかかると大変です(笑)
個人の属性から保有資産の種類・額、成績などなど様々な質問に答えます。アンケートに答えた人の中から抽選で全国共通ギフトカードのプレゼントもあります。

成績を記入していて困ったことは、自分は『目指せ1億PF』と『優待PF』を別にして成績を付けているので、トータルの成績を付けていなかったことです。そこに修正ディーツ法で計算している投資信託の積立の成績まで合算しようとすると大変です。更に更に家賃収入まで入れると混乱ですね。普段は個々で成績はしっかりつけており、資産全体でリスク資産/無リスク資産のバランスを取っています。それで良いように思ってはいるんですが、何らかの成績の付け方を考えた方が良いのかもしれません。

調査の結果は毎年日経マネーに掲載されるので、自分も楽しみに読ませて頂いております。

個人投資家調査2109

4月30日までですが、予定数達したら終了のようです。
n数は多いほうが統計的な価値はあるようにも思いますが、集まりすぎても大変なんですかね。いずれにせよこういった大規模調査というのは大変貴重ですので、今後も継続して欲しいです。



にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

テーマ : つぶやき - ジャンル : 株式・投資・マネー

新車を購入しました。

先日の記事でも少し触れましたが、新車を購入しました。

これまで乗っていたのはスズキのアルトで、コンパクトで小回りがきき運転下手な自分には適していたんですけど、子供が生まれてチャイルドシートを載せるようになると、どうしても狭さが否めません。助手席の後部座席にチャイルドシートを設置しているのですが、助手席を結構前に出さないといけないので、体格の比較的大きい自分は狭くなって助手席には座れなくなりました。

不便だなと思っていたところでエンジンの異音が生じ、走行距離も8万キロ超え、車検も今年の秋と条件が揃ったため買い替えとなりました(笑)

そこで購入した車がこれ!

スペーシアギア
<出典:スズキ>

スペーシアギア!!!

ムロさんがCMしてる『遊び心にギアを入れろ!』てやつですね。
ターボなしの2輪駆動ですが、平地を走る分には乗り心地は良く何と言っても広いです。最近の軽自動車は本当に天井も高く広くて軽の域を超えています。これでいて維持費は軽自動車なんですから言うことなしです。

購入費用は預金から捻出し、車代、オプション代(カーナビ、ステッカー、マット、ETC)、諸費用(税金、自賠責etc)等を全て込み込みで、

180万円!

一応、値切った末の値段ではあるんですが、如何せん新車はおろか店で車を購入するのも初めてなため、どこまで粘っていいかもわからず、安く買えたのかも不明です。
まあ兎にも角にも自分として納得できる買い物はできたので良しとします。

この買い物により現金比率(≒無リスク資産)が下がってしまったので、今年の貯蓄目標は取り敢えず元の比率である無リスク資産:リスク資産を1:1に戻すことですね。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

テーマ : つぶやき - ジャンル : 株式・投資・マネー

プレミアグループ 8日続落をなんとか回避!

昨日、プレミアグループがようやくプラス引けしました。

それまで何と7日続落!

分割後の上昇をチャラにするが如く激しい売り浴びせでした。ワラント前の水準に戻るまでは上昇の度にやれやれ売りが出るのでしょうか。

ただ板を見ていると、上げようとすると大量の売り板が出現したりで、誰かが蓋をしているような感じもしました。

まあ実際のところは分かりません。来期業績は期待できるものと考えているので静観するしかありません。

今日もプラスで引けて週末を穏やかな気持ちで迎えさせて欲しいです。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

テーマ : 株式投資 - ジャンル : 株式・投資・マネー

フジ日本製糖を売却したワケ

先日、フジ日本製糖を売却しました。

同社は株主優待を目的として保有していた銘柄で、3月に無事権利を取ることができました。しかし、権利落が予想したより激しく-5%程でした。別に-5%という数字は年1優待ですし、そんなに凄いものではないんですが、何かフジ日本製糖は地味ですし砂糖ですし人気もないのであまり下落しないんじゃないかなんて思っていました(笑)

元々、毎年使う分の砂糖が貰えたらと思って買った銘柄で、予想外に下落率が高かろうが保有し続けようと思っていました。金額としても6万前後の株でしたし。

しかし、何故売却したのかというと...イデアインターナショナルを購入することになったからです。
先日、軽自動車を購入したことにより全資産における現金比率が下がりました。そうなった時に、これ以上を優待株PFに今の時点で資金を振り分けることはできません。しかしイデアは欲しい!
と言うことで優待PFの中でも重要度の低いと言っては失礼ですがフジ日本製糖を売却しイデアの購入資金を捻出したわけです。

このように現金含め資産全体でリスク資産/無リスク資産をコントロールするのは凄く重要なことだと思います。
因みに僅かながらですが、フジ日本製糖はちゃんと売却益出てます。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

テーマ : 株主優待 - ジャンル : 株式・投資・マネー

投資信託の3月成績(2019)

新元号『令和』

この令和の時代を楽しく過ごすためにも積立投資が長期的に上手くいってくれることを切に願います。

さて、3月は株の成績でも書きましたが方向感に乏しく掴みどころのない相場でした。しかしそもそも積立投資で掴みどころを探る必要なんてありません。強いて言えばゴールは先なので別にお好きに騰落してくださいって感じですかね(笑)

成績です。

投信3月成績

iDeCo成績です。

iDeCo3月成績

元本:¥2,547,809
損益:¥640,879
損益率:25.2%

損益率は2019年初の低下です。
遂に嫁のiDeCoが稼働し始めました。積立額を税制優遇のあるiDeCoで増やせたのが良いですね。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

テーマ : インデックス投資 - ジャンル : 株式・投資・マネー

3月の優待PFの成績(2019)

3月は優待の権利確定が多い月です。
自分のPFでもヤマダ電機、フジ日本製糖、TOKAIと権利取りができました。また、3月に届いた優待もすかいらーく優待券、千趣会優待券があり使うのが今から楽しみです。

今月はすかいらーくが7.6%上昇し、その他全ての下落分をカバーしてPF全体の含み益を押し上げてくれました。減配で下げた分を取り返しましたね。
これで業績が良ければ言うことなしなんですが、すかいらーく...


3月優待PF成績


先日イデアインターナショナルの株価を購入しました。本当は900円付近で買いたかったのですが、資金が準備できたときには既に1000円弱まで上昇していました。目標は200株保有でイデアの主力商品であるホットプレートが欲しいなと思ってます。もう100株は安いところで購入したいですね。
あとはナルミヤの優待が導入されればいんですけどね。先日、ワールド(東1)がナルミヤ株を買い増し筆頭株主となりました。ワールドはナルミヤと同時期に再上場し既に優待を導入しています。ワールドの意図は分かりませんが、これをきっかけではないですが、優待を導入して欲しいです!


2月にあさひと西松屋の優待が確定しているので楽しみにしてます。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

テーマ : 株主優待 - ジャンル : 株式・投資・マネー