FC2ブログ

3月の株成績(2019)

3月の相場が終わりました。

今月は相場が上がったり下がったりと方向感に乏しいな〜なんて思ってたら、25日には急落もあったりと全体として落ち着かない感じでしたね。
そんな中、自分のPFは2月と同様に冴えない株価が続いていたのですが、ラスト3日(27、28、29日)でプレミアグループが値を上げたので、何とか前月比プラスまで持って行けました。株式分割して身軽になったおかげですかね(笑)

年度末をプラスで終えられたのは気持ち的に良いですね。


3月成績です。
3月株成績
毎度おなじみ2017年8月の基準価格を10000としてます。


3月末PFです。
3月末PF


3月:4.3%
年初:12.0%
累計:73.6%


今月はCasaを売却しました。しかし、タイミングとしては最悪でした(T_T)
優待拡充&自社株買い発表の翌日に上昇しましたが、その次の日にはまた下落したので、この材料で上昇を維持できないんじゃ厳しいやと思って売却しました。すると図ったかのように翌日からスルスルと上昇していくではありませんか。本当に自分は売るタイミングが下手だなと痛感します...
GLサイエンスはよこよこですね。決算まではこんな感じだと思いますが、上方修正が欲しいところですね。


さあ明後日からは新年度です。私の職場にも新入社員が入ってきます。
彼ら彼女らと同様に心機一転、頑張りたいと思います。


にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : 株式投資 - ジャンル : 株式・投資・マネー

プレミアグループの値動きが謎...

今週のプレミアグループの値動きに心が惑わされてます(;´・ω・`)


月曜:日経平均 -3.0% プレミアグループ -5.2%

心の中:日経が大幅下落した日だし仕方ないけど、それ以上に下げすぎじゃね...


火曜:日経平均 +2.2% プレミアグループ -1.8%

心の中:あれ?日経だいぶ戻したんだけど... 戻らないどころか続落... 明日は配当落ち日だし続々落ですか??


水曜:日経平均 -0.23% プレミアグループ +6.11%

心の中:あれ?配当落ち日なのに大幅上昇してる... 分割したからみんな買いやすくなった?理解できん...


今日の株価はどうなるのでしょう。
そもそも短期の株価変動を理解しようと思うことが間違いなんでしょうね。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

テーマ : 株式投資 - ジャンル : 株式・投資・マネー

お金は使うことも大切だと思う

資産を効率良く増やすためにはどうすればいいか?

本多静六氏の『私の財産告白』では、まず勤倹貯蓄に励み手取り給与の1/4を貯蓄する。そうして貯めた貯蓄を雪だるまの芯として資産運用に振り分け資産を拡大していく。
ウォーレン・バフェットも似たようなことを言っており、先ずはスノーボール(雪だるまの芯!)を作り、これを長い年月をかけて複利の力を活かして資産を拡大していく。

これらは資産を増やすには王道の考え方であると思います。

手取り給与の1/4を貯蓄するというのは人によって難易度がだいぶ違います。手取り20万の人が5万円貯蓄するのは簡単ではないでしょう。ましてや付き合いが多く、欲しいものが多い若い世代の人は尚の事です。一方、手取り40万の人が10万円貯蓄するのはもう少し難易度は下がります。手取り60万にもなれば15万貯蓄するのは左程難しくないと思います(勿論、家族構成によっても変わってきます)。

問題は残りの3/4をどう使うのか?
倹約した上で基本生活費で使い切ってしまうのであればそれで良いと思います。しかし、最近いろんなブログや雑誌等を見て思うのは貯蓄自体が目的となってしまい、倹約できるだけして貯められるだけ貯めるという人が増えているように思います。
日本経済の低迷の大きな要因はお金が循環せず停滞していることです。自分も若年層(〜34歳、自分はギリギリの34歳です)として将来が不安なのも分かりますが、やはり貯めてばかりではいけないのではと考えます。無駄なものにお金を使うのは良くないですが、必要なものや自分が楽しめるものにお金を多く使うのは良いことだと思います。
こうしてお金が循環すればまた自分の元に帰ってくることにもなるはずです。


ここ数年、自分はお金を多く消費しています。

マイホーム購入に伴う付属設備、家具家電:約170万
電動アシスト付自転車:17万
ダイソン掃除機:約6万
ブルーレイレコーダー:約4万
i-Phone:約7万
旅行費用:約100万
車(予定):約180万
炊飯器(予定):約8万
馬券:数十万円(もちろん当たらず...)
etc

家を買ったり子供ができたりで支出が多くなる時期だったというのもあります。
正直、使いすぎだなと思う気持ちと最低限の貯蓄はしているんだし気にしなくていいでしょうと思う気持ちが半々くらいでした。
でも全てを老後のためにと考えていたら楽しくないです。今を楽しむことも老後資金を貯めることと同じくらい重要なはずです。勿論、1/4勤倹貯蓄は実施している上での話です。

結局何が言いたいかというと、お金を上手に使うのはお金を上手に貯めるより難しいし大切だよ、貯めることと同じくらい真剣に使うことも考えようと言うことです。

なんて言ってますが、自分は上手にお金を使えているとは言えないですね。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

テーマ : つぶやき - ジャンル : 株式・投資・マネー

千趣会から優待 目指せ業績回復!

昨日、ベルメゾンを運営する千趣会から株主優待が届きました。

ベルメゾンは嫁が好きなショッピングサイトで日用雑貨を中心に取り扱っています。
私は100株保有なので1000円分の優待券です。

選手会

千趣会は『継続前提に重要事象』銘柄で無配、優待もいつ廃止になるか、はたまた倒産のリスクすらもある会社です。
今期はリストラしたり本社を売却したり、モバコレを手放したりとなり振り構わない必死さが出ていると思います。この必死感、嫌いじゃないです。もともと100株を3万円で買っただけですので、とことん再建の過程を付き合おうと思います(笑)


にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

テーマ : 株主優待 - ジャンル : 株式・投資・マネー

Casaが優待拡充と自社株買い!

先日記事にしたばかりのCasaが昨日の引け後に優待拡充と自社株買いを発表しました。

優待は100株以上保有で一律にクオカード1000円分だったのが、

100-500株未満は1000円分
500-1000株未満は2000円分
1000株以上は3000円分

となりました。

拡充といえば拡充ですが、正直利回りで考えるとあまり価値のある拡充とは言えないですね。それでも株主にあの手この手で還元しようとするCasaの姿勢は素晴らしいものがあります。

先日の記事で頃合いを見て売却すると書きましたが、幸運にもまだ売却していませんでした(^∇^)
変わらず保有し続ける気はないので、今回の発表で上昇してくれれば高値で売りたいと思います。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

テーマ : 株式投資 - ジャンル : 株式・投資・マネー

Casaの決算 増配はありがたいが...

12日にCasaの2018年1月期の決算が発表されました。
同時に増配も発表しており株主還元に積極的でありがたいのですが...

見ていきましょう。

Casa18年1月期

増収増益ではあるのですが3Qまでが素晴らしかったので、4Qで失速している感が否めません。
4Qだけを抽出して見てみると、

Casa4Q.png

増収減益ですね。
会社説明によると、これは4Qに貸倒引当金繰入額が多いことに起因するとのことです。
Casaの売上原価に貸倒引当金繰入額はどのくらい占めているのでしょう?

売上原価明細書

上記は昨年の有価証券報告書です。
実に売上原価の約半分が貸倒引当金繰入額です。確かにこの増減が、後の各種利益に大きな影響を及ぼす構造となっていますね。
その貸倒引当金の算出法ですが、今回の決算説明資料で丁寧に説明してくれています。追加で出てきた資料なので株主から問い合わせがあってアップしたのでしょう。こういう株主本意な姿勢は素晴らしいですね。

貸倒引当金算出法

これによると1-3Qは前年の貸倒実績を採用しており、4Qだけは過去3年の平均を採用しているようです。
貸倒は回収方法の見直し等により今期にだいぶ改善しています。しかし、3年平均ではまだまだ回収が悪い頃の数字が大きく反映されるため、結果として大きな貸倒引当金繰入額を計上するに至っているようです。


そう考えると、売上原価の圧縮には今後数年はかかるのでしょう。長期的視点に立って投資するのであれば、これを理解して保有するのは良いと思います。自主管理大家さんに訴求するといった他社と差別化する試みも行っていますし、株主還元にも積極的な会社ですしね。

しかし、自分は限られた資金でそこまで気長に待つのは難しいです。20年の民法改正のテーマ性で急に上げ始める可能性もあるとは思いますが、折を見て売却しようと思います。
株価は決算発表以来、右肩下がりに下落してます。まあ、そんな悪い決算ではないし直に回復してくるとは思いませどね。

たかだか100株保有なんで、そんな大げさな話じゃないんですけどね(笑)

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

テーマ : 株式投資 - ジャンル : 株式・投資・マネー

すかいらーくの優待でしゃぶ葉に行くぜ!

昨日すかいらーくの優待権が届きました。


ガスト2


優待カード:11,000円(年間では20,000円分)
配当:5,260円(税引き後)

自分は300株保有で平均購入単価が1,637円ですので優待利回り4.1%です。
素晴らしい利回りですね。
この優待を維持できるよう、また配当もまた戻せるよう業績面も頑張ってほしいものです。

まずはこの優待券でまだ行ったことのない『しゃぶ葉』に行ってみようと思います。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

テーマ : 株主優待 - ジャンル : 株式・投資・マネー

確定申告を終えました。

確定申告を無事?に終えました。
今年は例年と申告内容が少し違ったため、直前で間違いが発覚したのもありドタバタの申告でした。

申告する理由としては

・不動産所得がある
・本業以外にバイト収入がある
・住宅ローン控除を受ける(初年度)
・ふるさと納税をした

といった感じです。

国税庁のサイトで確定申告書類を四苦八苦しながら作成し、プリントアウトして郵送という所まできて間違いが発覚!
なんとふるさと納税の寄付金控除を間違って嫁名義で申告してしまいました。例年、ふるさと納税は嫁の名義で行っていたんですが、昨年は産・育休のため収入がなかったので自分名義で納税しました。それをすっかり忘れて自分の書類で申告せず嫁の種類で申告してしまったというわけです。

まあ作り直せばいいんですが、いかんせんあの作業をもう一度やるのは辛い...
というわけで初めて確定申告の会場に足を運びました。締切直前だったのもありまあ人が多い(´・_・`)
30分ほど待って税理士さんに事情を説明し、修正してもらいました。

やはりプロは早い!!

何事もその道を専門にしている人は凄いですね。
でもバイトも辞めたし、住宅ローン控除も2年目からは年末調整でいいので、来年からはまた不動産所得だけ申告するから会場に足を運ぶことはもうないはず...

今年はiDeCoをフルで拠出したのもあり結構還付がありそうです。
iDeCo、生命保険控除、住宅ローン控除、青色申告特別控除(10万だけど...)など節税できるものはしっかりしたいですね。


にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

テーマ : つぶやき - ジャンル : 株式・投資・マネー

プレミアグループが今度こそMSワラント辞めるってよ。

昨日プレミアグループからMSワラントを完全に中止するという発表が出ました。

これは良いニュースです。
MSワラントは引き受ける証券会社のみがリスクなく儲けが出るシステムで、投資の世界では存在してはいけないような資金調達方法だと思います。今後の資金繰りの問題こそあるものの、ひとまずは好意的に捉えられると思います。

今後の新規事業の展開については既存の現預金と金融機関からの借入で予定通り行うとのことです。同時に発表のあった楽天銀行・信託からの資金調達スキームも新しい形で良いと思います。オートリース事業はまだまだ伸びていく分野だと思いますので頑張ってほしいです。

とはいえ、プレミアグループの財務を考えると、有利子負債を延々と詰むわけにもいかないでしょうから、どこかで増資は必要になるのではないかと思います。
でもそれはまだまだ先でお願いしたいです。先ずは株価を4000円代に戻してくれ〜

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

テーマ : 株式投資 - ジャンル : 株式・投資・マネー

アッパーマス層までが遠いんです。

少し古い話題ですが、野村総合研究所が昨年富裕層の世帯数などを調査した結果を報告しました。

この中で純金融資産保有額をもとに世帯を5つの階層に分類しておりました。
余計なことを...と言う声も聞こえてきそうですが(笑)、これが現実ですので受け止めなくてはです。


純金融資産保有額


なんか殆どの人はマス層なんだな〜、と言うか殆どの人が該当するからこそMass(塊、大部分)層なんですよね。

自分は今30代の中頃です。ダブルインカムとはいえ子供がいてマイホームも購入してでは中々純金融資産は貯まりません。アッパーマス層の基準は3000万円以上、5000万円未満と簡単ではありません。むしろ投資における複利効果などを考えた場合、アッパーマス層に行くまでが一番時間がかかるのではないかと思います。
最終的な目標は超富裕層ではなく富裕層です。アッパーマス層まで順調にいけるのであれば、意外に富裕層は現実的なのかもと思ったりしています(^∇^)

でも現実はアッパーマス層がまだまだ遠い...
使うお金も多いから(´・_・`)節約だけじゃ楽しくないし経済にも良くないしね。
理想としては今後10年程でアッパーマス層の仲間入りを果たしたいですね。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

テーマ : つぶやき - ジャンル : 株式・投資・マネー