FC2ブログ

3月の株成績

3月はTOPIXが-2.9%でした。そんな中、イーグランドの再購入とグリムスの買い増しのタイミングが上手くいかずに全体としてPFは下落しました。それでも最後の数日でだいぶ戻してくれて助かった次第です。まあタイミングを図るなんてこと自体がそもそも無茶な話なのでしょうが、高値掴みしていては成績向上はないのでトライ&エラーを繰り返しながら経験を積んでいこうと思います。

3月成績です。
3月株成績
毎度おなじみ2017年8月頭が基準価格10000です。

3月末のPFです。
3月末PF

3月:-1.7%
年初:20.6%
累計:57.1%

PFの中でグリムスの割合が50%を超えました。分散投資の概念から言えば宜しくないのでしょうが、資金が少ない身としてはリスクをとって集中投資しないと大きなリターンは得られないと考えています。

今月もTOPIXよりは良かった...


にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : 株式投資 - ジャンル : 株式・投資・マネー

グリムスを買い増ししました。

これまた先週末の暴落から遡ること1週間前にグリムスを買い増ししました。結果的には相場は軟調なのでもう少し待てば良かったという話に今回もなります。毎度同じことを言ってる気がしますね( ̄o ̄)

グリムスはそもそも当初の購入価格から約3倍になっており自分の成績に一番貢献してくれてます。現在PER20.63倍で一般的に言う適正PERになってきたとも考えられます。自分のグリムスの目標株価は以前にも書きましたが,

2020年3月に2748円(予想EPS137.4円 × PER20)

つまり目標株価は2018年にして達成しつつある、と言うより3月上旬は達成しておりました。ここで売却するかどうか悩んだのですが、むしろ買い増しという行動に出ました。その理由は、

・まだまだ成長する余地が残っている
・最近の相場ではPER20は割高とは言えない
・PEGレシオで見ればまだ割安

と言ったところです。重要なのは成長余地です。現在まで売上はほぼ中期計画通りなのですが利益率が向上しています。なので中計通りに売上ていったとしても利益は計画を上ブレる可能性は十分あると見ています。ただ相場が怪しい感じになっているので、引き続き注視していきたいと思います。


円高も進んでますしダウに引きずられ今日も相場は大きく下げそうです...


にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

テーマ : 株式投資 - ジャンル : 株式・投資・マネー

イーグランドを再購入したのですが・・・

先日マネーフォワードを売却した資金でイーグランドを再購入しました。

以前も書いたようにイーグランドは業績は順調でしたが、期待剥落と2月頭の暴落も相まって下落したため資金効率を優先し売却しました。その下落傾向も一服してまた上昇する兆しが見えてきたかと思ったので買ったわけです。つまりはイーグランド売ってマネーフォワードを購入し、マネーフォワードを売ってイーグランドを買ったわけですね。
機動的な売買と言えば聞こえは良いですが、どちらも中途半端だった感は否めませんね。結果的にはどちらの売却タイミングも含み益がMaxだった頃の半分の利益額で確定してます。この辺を上手く修正できるようにならないと『億り人』への道は開けないでしょう。

などと考えていたら本日、相場は再びの暴落です。イーグランドも一気に含み損Maxです。
TOPIXが3.62%の下落に対して自分のPFは3%の下落ですので良しとするしかありませんね。
トランプの発言などに惑わされず、この先の相場が回復するよう祈りましょう。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

テーマ : 株式投資 - ジャンル : 株式・投資・マネー

iDeCoとつみたてNISAが広がってきた気がする

自分が投資信託の積立投資を始めたのは2011年のことです。
確定拠出年金の門戸はまだ狭く、普通のNISAもまだ始まってませんでした。自分は社会人2年目でしたが、周りで投資をしている人は皆無と言っていいほどおらず、聞く人もいないので書籍を読み漁って勉強しました。それからたったの7年でiDeCo、つみたてNISAと積立投資をする環境が金融庁の努力によって整ったなと感じます。
自分は月々の積立額が多くないのでiDeCoで積立し、つみたてNISAは活用せずに通常のNISA口座を使って個別株投資しています。妻が育休から明けたら世帯収入ももう少し上がるので、来年からは妻にもIDeCoを始めてもらい世帯としての積立額を上げていきたいと思ってます。

そんなことを最近考えていると、職場の元同僚2名から『iDeCoってどうなの?』『つみたてNISAってどうなの?』とそれぞれ質問を受けました。自分は職場内では比較的お金に詳しい人として認知されています。ですが今まで保険の相談はされても投資の相談を受けることはありませんでした。ついに積立投資の相談が・・・

時代は確実に変わり始めている気がします(笑)

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

テーマ : インデックス投資 - ジャンル : 株式・投資・マネー

自動車保険を切り換えました

久々に保険の話題です。

現在我が家は軽自動車を1台保有しておりますが、これは妻が独身時代から乗っている車であり、自動車保険もそのまま継続しておりました。妻は実家の車が入ってたA損保(注:Aに意味は無いです)でそのまま契約し、そんなに保険料は意識せずにいたようです。

自動車保険を決めるポイントは何でしょうか?

価格.comの自動車保険比較では比較項目として、保険料・補償内容・顧客対応・事故対応が挙げられてました。
この中で一番自分が重視するのはやはり保険料です。もちろん補償内容が自分の希望に合致した上での保険料ですが、自分は補償内容は多くは望んでおりません。どの損保のプランも対人対物無制限、自損事故保険、無保険者傷害保険は付いており、あとは各種特約をどうするかですが、個人的にはどれもいらないのではないかと思います。車両保険もいりません。かろうじて?自分は搭乗者傷害保険だけ付けました。いろいろ特約を調べると各種補償が被ってるものが多くあると思いますし、自分が入ってる生命保険や医療保険の保障内容とも被っているケースがあります。この辺をしっかり把握して契約する必要があると思います。但し個人賠償責任保険に入ってない人は、この特約だけは付けるべきです。
また顧客対応や事故対応は良いに越したことはありません。ですが、保険はそもそも起きる可能性は低いが、起きてしまったら個人では賄えない金額を補償することが基本です。起こる可能性の低い事故にたいして、保険料より重視して対応の良さを求めようとはしません。まあこれは事故を起こしたことが無いから言えることかもしれませんが...

と言うわけで、保険料を重視し保険会社を切り換えました。もともと妻の自動車保険の補償内容は結婚前に自分がアドバイスして契約したものなので、補償内容は一緒で等級だけ一つ上がっただけです。それでもA損保で継続契約すると年間25,680円で新しく選択したSBI損保では年間15,010円です。その差1万円、一体何の違いなのか(^_^;)

保険への考え方は人それぞれなので何が良いかは一概には言えませんが、保険料重視の人は今一度見直してみてもいいかもしれませんね。


しかし、安くなったのはいいのですが子供が生まれてからチャイルドシートを付けたのもあって、軽自動車では手狭です。ファミリーカーが欲しいと思う今日この頃、そうしたら結局保険料は上がる...

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

テーマ : お金の勉強 - ジャンル : 株式・投資・マネー

マネーフォワードの売却

マネーフォワードを購入したばかりですが売却しました。

元々この銘柄は好きな会社で成長性もあると思っていましたが、未だ赤字なことや割高と考えられる点から決して積極的な姿勢で買ったものではなく、気になる銘柄すぎてつい買ってしまったと言った方が正しいです。いずれ業績が株価に追いついて長い目で見て少しずつ株価も上がっていけばいいな〜なんて思ってました。

しかし予想外の急騰、しかも何の材料もなく...

ネットの掲示板を見ると機関投資家が買ったとか仕手筋が入ったとか色々書かれてました。私、上方修正等のIRニュースやメディアで取り上げられたとかの材料なしに急騰した経験がありません。ただでさえ消極的に買った銘柄、迷う心と裏腹に1週間程の間に株価は購入価格から+60%近くまで上昇、そしてその後の2日でS安含む-20%の下落、このまま購入価格まで下落するのではないかと思い含み益が残っているうちに利益確定。

しかし翌日から再び株価は上昇...

ジェットコースターのような値動きに翻弄されている自分が嫌になります。しかし、いわゆる『根拠なき熱狂』の状態で今後もどうなるか分からないので、含み益があるうちに利益確定できたのは良いことだと思ってます。願わくばもう1日早く撤退していれば良かったです。
今回のように『根拠なき熱狂』がまた訪れたらどうしましょう。ケースバイケースで一概には言えませんが、陽線が続いて上昇しているうちはホールドし大きな陰線が一度でも出たら売却、と言う方針で行ってみようと思います。正しいかどうかなんて分かりません(^∇^)ノ

因みに積極的な購入銘柄で材料あっての急騰であれば何も気にせずホールドです。また材料なしの急騰も、積極的な購入銘柄で含み益も多くある状態であればホールド、その後に結局元の水準まで下落しようが気にしません。マネーフォワードは消極買いの材料なき急騰という稀な状況でした。人気テーマ株にはこういうものが多いのですかね。
でもやっぱり好きな企業なのでまた3000円前後まで落ちてきたら懲りずに買いたいです(笑)

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

投資信託の2月成績

2月は月初に世界同時株安が起きたため、ついに積立投資の威力発揮か!!!
と思いましたが、意外にすぐに持ち直し姿勢に入ってしまい口数多くは仕込めない感じでしたね。まあ経済指標が良くて金利上がっての、利上げ警戒しての下落であれば悪材料勃発というわけじゃないですし本格的な暴落には繋がらないのでしょうね。

今晩の米雇用統計はどうでしょうかね。
何があったとしても粛々と積立てるだけです。

成績です。

投信2月成績

iDeCo成績です。

iDeCo2月成績

通算成績

元本:¥2,085,602
利益:¥655,400

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

テーマ : インデックス投資 - ジャンル : 株式・投資・マネー

2月の株成績

2月の日本株は月初に暴落がありましたが月末は少し盛り返し、日経平均が-4.5%、TOPIXが-3.7%という結果でした。

自分のポートフォリオは月初の暴落でダメージを負いましたが、その後組み入れたマネーフォワードの予想外の上昇、グリムスの期待通りの上昇を受けて8.9%のプラスでした。
これは運が良くでき過ぎの結果でしょう。しかし前回記事でも書いたようにマネーフォワードの取扱いに困ってますが(笑)

2月の成績です。
2月株成績
毎度おなじみ8月1日を基準価格10000として出しております。

2月末のポートフォリオです。
2月末PF

2月:+8.9%
年初:+22.7%
累計:+59.8%

まだまだ始めたばかりですが、いつまで順調でいられるのか。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

テーマ : 株式投資 - ジャンル : 株式・投資・マネー

売りのタイミングが難しい

先日グリムスの上昇修正と増配があったと記事にしましたが、その際に懸念していた下落はなく、今回は順調に株価が上昇してくれております。4営業日で24%上昇ですのでそろそろ一旦下がるかと思いますが、業績の裏付けがあるので安心して保有していられます。

一方、予想外の上昇を見せているのがマネーフォワードです。こちらは昨日までの7営業日でストップ高も含む46%の上昇です。今日は流石に下落しておりますが著しい上昇です。問題はこの上昇に正当な理由がないことです。別に何か材料やニュースが出たわけではないのに買いが買いを呼んでの上昇なのか、或いは機関投資家が買っているのか、、、
人気の業種ではありますが赤字企業が材料もなくこれだけ短期間に高騰すると保有している立場としては困ってしまいます。こういう現象もあることは良く聞くことですが、自分には初めての経験なので対処をどうするか。3月末にはロックアップも解除される予定ですし、このまま上がり続けるとも思えないので一旦どこかで売ろうかどうか。好きな企業ですのでまた下がったら買うのでも良い気がするし、、、

買いのタイミングも難しいですが売りのタイミングはもっと難しいですね。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

テーマ : 株式投資 - ジャンル : 株式・投資・マネー