FC2ブログ

リスク資産と無リスク資産の割合が大切って話し

先日、楽天証券からメールで送られてくる投資情報メディア『トウシル』に山崎元さんが個人の資産運用に関する記事を書いていました。年金運用と個人の資産運用の違いについてです。
要約すると

・年金運用は全てが運用資産なのでアセットアロケーションで考えればよいが、個人の資産運用を考える際はリスク資産(株式)のアセットアロケーションだけを考えるのではなく無リスク資産(個人向け国債、預貯金)も含めた配分を考慮しないといけない

・資産の取り崩しについて、年金運用は成績がどうあれ運用が継続するが、個人は寿命があり時間に限りがあるので保守的に余裕をもって取り崩し額を決めるべき

といった感じでした。面白いので読んでみて下さい。

個人の運用と年金運用、2つの決定的な違いとは?


自分はアセットクラスが投資信託(世界株式、先進国債券、金)、日本の個別株、都心の実物不動産と多岐に渡っており、これらを全て考慮してリスク/リターンを考えるのは困難と感じています。
なので投資信託と個別株をリスク資産として預貯金を無リスク資産として、その比率はなるべく意識するようにしてます。今はだいたい1:1の割合でしょうか。将来的には個別株での資産が増えてリスク資産が増えるというのを目指しており、1:1に固定したいわけではありません。リスク資産は株式が圧倒的に多いので最大で-50%程のドローダウンは覚悟してます。実物不動産はあまりに価格の桁が違いすぎるのと借入金もあるので切り分けて考えてます。
こういったことを考えつつ、最終的にはセミリタイア時の資産とフロー収入を金額ベースで確保しようと頑張っています。

詳細は下記をご覧下さい。

お金の勉強をして目指すところは・・・


要はどんな形であれ55歳でセミリタイアできれば良いわけです(笑)

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : つぶやき - ジャンル : 株式・投資・マネー

祝1周年!

ブログを始めてから今月で1周年がたちました。

始めた時には1年どころか半年くらいで辞めてしまうんじゃないかと思いました。

それでも何とか続けてこれたのは読んでくださった方々のおかげです。

1年で約550の閲覧数、全くもって大きい数ではないですが、自分にはもったいない数字。

読んで頂いた方にこの場を借りて御礼申し上げます。

今後も頑張ります!!!

犬
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

テーマ : つぶやき - ジャンル : 株式・投資・マネー

1年分の生活費が貯まった

ブログを始めた当初に記事で書いた1年分の生活費がやっと貯まりました。

これは生活防衛的な意味合いが強く、失業時や怪我・病気で一時的に働けなくなってしまった際などに、生活再建までを賄ってくれる資金です。元本保証かつ流動性も重視して普通預金に置いてます。もっと早く貯まる予定でしたが、こどもが出来たことにより月の生活費が増え、1年分の生活費そのものが増えたことによります。また、優先事項と思いつつも投資や不動産ローンの繰上げ返済も並行していたことも一因です。

これで余裕が出来たと思いきや、マイホーム購入の話もあがっているので頭金も貯めなくてはなりません。幾らあっても足りない気がします。本当にセミリタイアできるのか...

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

テーマ : つぶやき - ジャンル : 株式・投資・マネー

資産運用の基本戦略

資産運用には様々あります。
個別株、投資信託、不動産、貴金属、ソーシャルレンディング、貯蓄性保険etc
どれを選択するかは個人の自由ですが、前提条件として興味を持ってしっかり勉強できる運用法を選ぶことが大切だと思います。好きこそ物の上手なれですね。

運用戦略には期待するリターンや取れるリスク等を計算すべきとは思いますが、そこまで頭が良くないのでシンプルに考えることにしてます。自分の基本戦略は以下です。

元本保証資金:銀行預金(1年分の基本生活費は最低確保)

コア運用:不動産投資(実質利回り4-5%)
     投資信託の国際分散積立投資(年利5%)

サテライト運用:個別日本株投資
        (現状は余剰資金100万円をどこまで増やせるか)

この3つに大まかに分けて運用していく方針です。
コアサテライト戦略におけるコア部分は安定運用と定義されるようで、はたして借金をする不動産投資はコア運用なのかというツッコミが聞こえてきそうですが、、、自分の中では不動産投資は安定したインカムゲインを得る投資として位置付けているのでコアとします。
投資信託についてはアセットアロケーション次第でコアにもサテライトにも成り得ると思います。

サテライト部分は積極運用と定義されるようで、まさに自分の中では個別株投資です。あくまで0になっても困らない資金を用いてどこまで増やせるか。まあ言ってしまえばゲーム感覚です(笑)

コアとサテライトの資産配分も重要と思いますが、不動産投資は月16万の家賃収入を目指す、投資信託は残高2000万を目指す、個別株は元本100万のみ(現状)、これの達成に計算上必要な資金以外の余剰金は銀行預金とするというのがシンプルで分かりやすくて良いかと思ってます。リスクの話はまたそのうち。

しかし、その目標は簡単ではなく先ずはサラリーマンとして給料を上げなければ・・・にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

テーマ : お金の勉強 - ジャンル : 株式・投資・マネー

お金の勉強をして目指すところは・・・

『お金は手段であって目的ではない』
よく言われるフレーズですが、ではその手段を駆使して何を成さんとするのか。
人によって様々だと思いますが、自分の場合は下記が柱となる目標です。

最低限の目標:家族がお金を理由として選択肢を制限されないこと

最大限の目標:55歳でセミリタイア(仕事は2-3回/週)
       そして年1回の海外旅行と年3回の国内旅行

選択肢とは、単なるワガママ、意味のない贅沢や壮大すぎるものは勿論含みません(^_^;)

そして最大限の目標を達成するためには個別具体的なプランが必要です。
セミリタイア後は幾らの収入(フロー、ストックの取り崩し)と支出を見込むのか、その収入を得るためにどう資産運用を行うのかなどを考えます。予定は未定であって絵に描いたモチでも初めは良いと思ってます。

55歳〜年金支給年齢
フロー収入(月)    :給与 24万(2人分) + 家賃収入 16万
ストック(55歳までに):投資信託残高 2000万 + 保険返戻金 700万
                           + 株 ?万 + 預金 ?万

年金開始後〜
フロー収入(月):年金 20万 + 家賃収入 16万

基本生活費はフロー収入の範囲で賄い、旅行等の特別支出はストックを取り崩すイメージです。
こんな上手くいく保証はどこにもないですが大雑把なプランでいいんです。

これが達成されれば仕事も程々に楽しみつつ趣味に生きるという生活が送れるかもしれません。しかし、その前にマイホームやら子供の教育費やらクリアしなければいけない課題は山積しています(笑)
さて皆さんはお金を手段として何を目指しますか?

今後は具体的な資産運用の話、しょうもない成績の公開もしていきたいと思ってます。





       にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

テーマ : お金の勉強 - ジャンル : 株式・投資・マネー