FC2ブログ

予想外にテンポイノベーションが上昇

先日、記事にさせて頂いたテンポイノベーションの優待改悪(拡充?)でしたが、なんと翌日は一時ストップ高まで上昇しました。

100株保有の株主にとっては優待改悪ですし、300株以上を保有していた株主からすれば優待拡充です。
でも多くの株主は優待目的で100株のみ保有していたと思いますので、翌日は下落するのではと思っていました。しかも、業績も46%の営業減益でしたので、これはもうダブルパンチかなと。

そうしたら大幅上昇。
2日間で21%の上昇。

株は難しいですね。

既存の100株保有の優待投資家のどの程度の割合が300株まで買い増すかは不明でしたが、結構な割合で皆さん買い増しを決意したんでしょうか。それだけジェフグルメカードは魅力的です。
或いは、この程度の減益は織り込み済みで、どちらかというと6月以降の回復度合いの数字が好感された可能性もあります。
まあ後からなら何とでも言えますけどね。

私はというと、2名義保有の1名義は売却し、1名義で300株まで買い増し予定でした。
しかし、予想外に上昇したため売却予定分ももう少し待ちます。理想は含み損が解消されたらですが、まだ道のりは遠いです。また下落基調になったら欲かかず売ろうと思います。
一方の買い増しは、下落すると思っていたからナンピン的に買おうと思っていたのですが、上昇に面食らったのでもう少し静観してみます。


100株ホルダーの皆さん、売却ですか?買い増しですか?

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : 株主優待 - ジャンル : 株式・投資・マネー

7月の株成績(2020)

さて『目指せ1億PF』の1億に程遠い成績の発表です(笑)

7月の相場はヨコヨコで推移して最後にドッカンと下落した感じでしたね。自分はというと最後の下落はあまりくらいませんでしたが、ヨコヨコの相場を尻目にシタシタに行ってました。

そもそも先月は保有株の利益確定から始まったため、税金分が減少してマイナスからのスタートでした。先ずはその税金分を取り戻すことが目標だったのですが、敢え無く撃沈し損切りを乱発しました...
特定口座の源泉ありなので、損益通算により別の意味で税金の一部が回収されましたね(笑)

さて、それでは成績です。

7月株成績
毎度おなじみ2017年8月の基準価格を10000としています。


7月末PFです。

7月末PF


7月:-3.4%
年初:-1.5%
累計:119.03%


7月はBASE、木村工機をまた購入しています。
BASEについては底値から一度も25日移動平均線を割っていないという教科書的な綺麗なチャートを描いています。3月に1000円以下で購入したものを保有し続けとけば良かったのに、僅かな上昇で売ってしまいました。今回は25日移動平均線を割るまで保有継続を目指します。
木村工機も以前に一度購入したのですが、その時は損切りしています。その後上方修正やコロナ関連ということもあり上昇しましたが、6月を境に調整に入りました。その調整が終了したかなと思って購入に踏み切りました。業務用空調設備の製造・販売ということで、withコロナ、afterコロナまで楽しめる銘柄ではないかと思っています。
両社とももうすぐ決算ですので頑張って欲しいですね。

しかしまあ、せっかく6月に年初の成績がプラスになったのですが、僅か1ヶ月でマイナス圏へ陥落です。
まあ仕方ないですね。今のコロナ相場は難しいので、負けない一年になればそれで良いと思うことにします。むしろ8月以降、ずるずると行かないように注意したいです。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

テーマ : 株式投資 - ジャンル : 株式・投資・マネー

テンポイノベーションの優待が...

悲しい悲しいお知らせです。

テンポイノベーションの株主優待が改悪となってしまいました。もともと優待狙いではない300株以上を保有している株主からしてみれば拡充ですけど、大多数の単元株主からしてみれば改悪です。

【変更前】
保有株数:100株以上
優待内容:ジェフグルメカード3000円分
保有期間:定めなし

【変更後】
保有株数:300株以上
優待内容:ジェフグルメカード5000円分
保有期間:1年以上継続

この1年以上とは、3,9月に株主名簿に同一株主番号で連続して3回以上記載されることが条件です。また基準日以外の2回については保有株式数の定めはないとのことなので、3回目の3月権利日に300株保有しておけば途中の2回は100株でも200株でもいいみたいです。

金券優待は業績悪化に伴い優待改悪され易いため、こんなこともあると覚悟はしていましたが、やはりショックですね。問題はこれを受けてどうするかです。

私は100株×2名義分を保有しています。
業績はコロナの影響が大きいようですが、6月に入って少し改善傾向にあるようです。また、財務的にも流動負債より現預金の方が多いことなどから倒産懸念が強いわけでもありません。
であれば1名義分は売却し、もう1名義分は株価が下がったところで買い増しして300株に乗せようかなと思います。正直、このまま優待廃止になるリクスがあるのではとも思っています。それでもジェフグルメカードの魅力は私の中で絶大なのと業績回復した時にキャピタルゲインも狙えるのではないかと考えています。

さてさて今後株価はどうなっていきますかね。
楽しみに見守ります。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

テーマ : 株主優待 - ジャンル : 株式・投資・マネー

7月の優待PFの成績(2020)

コロナの第2波が巻き起こっているため優待PFには辛い1ヶ月でした。
出前館を除く全ての銘柄が6月と比較して下落してます...

私が好む優待は外食や小売業などで、コロナの影響を受けやすい業態が多いです。そのためコロナ以前から保有している銘柄は軒並み含み損へと突入し、第1波の際に安値で購入した銘柄も含み益を減らしています。
私の優待PFでの最低限の目標は【累積配当 + 累積優待 > 累積確定損失】です。なので含み損はそんなに気にしていませんが、それでも気持ちの良いものではないですよね。

クロスでただ取りすればいいじゃんと言う声が聞こえてきそうですが、フルシカトです(笑)


7月優待PF成績
因みに優待PFの開始は2018年7月です。2年が経ちましたね!


含み損益:¥200
累積配当:¥51,770(税引き後)
累積優待:¥110,100
累積確定損益:¥4,477


今月は『竹本容器』を新規購入しました。
もともと竹本容器は義理母PFに入っていた銘柄でしたが、既に1回優待を頂いて売却したようです。嫁がその優待品のデザイン性の良さを気に入ったようでしたので、今回自分たちのPFで新規買いをしたというわけですね。
運良く購入直後に上昇修正が発表され、含み益となりました。

まだまだコロナの勢いは収まりそうにありません。
私が欲しい優待株はまだまだあり、その殆どが下落基調です。良い感じの利回りまで落ちてきたら購入したいですけど、タイミングを間違うと痛い目を見そうなので、慎重にいきたいと思います。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

テーマ : 株主優待 - ジャンル : 株式・投資・マネー